SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...

http://www.bachflowerassoc.com/happyhiroba/ Forum Index
   人生すてたもんじゃない!掲示板
     ちょっと嬉しかったこと。
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
asami
Posted on: 2020/2/13 17:14
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3441
Re: ちょっと嬉しかったこと。
補足しておきましょう。横浜周辺の空中と地下に貯まっていたエネルギーと波動が短期間のうちに大幅に変わったとしたら、富士山もふくめて、当然そこに住んでいた人は何らかの変化に気付くはずです。しかし悪いところに住んでいる人は感じる力がなくなっているので、気づかなかったと言うことでしょう。

私は80キロほど離れたところに住んでいます。それでも変化に気付きました。

これだけをやるとしたら負担が大きすぎるので、それだけの人数をかけてやったはずです。

大きなポイントがもうひとつあります。魔の力が大きく減退しております。やはり大きな変化がありますね。いい流れについていける人は良くなるし、悪い流れについていく人は大きく悪くなるということが起きるのでしょう。

基本がありますね。勤勉であること。時間を守ること。約束を守ること。これが出来る人は、意欲も意志もありますから、良くなっていくでしょう。

魔の影響を受けている人は、意外なほど多いのかもしれません。運勢の悪い人、虫のいいことを考える人などは、やはりはいるでしょう。

魔の影響が少なくなることは良いことばかりとはかぎりません。魔がぬけると、間抜けになります。意欲、意志の弱い人は、さらに腑抜けになるかもしれません。真価が問われる時代にやはり突入しておりますね。


asami
Posted on: 2020/2/14 17:10
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3441
Re: ちょっと嬉しかったこと。
中国ではコロナの感染者数の増大が1週間前は1日に1万人だったのが、この1週間で5万人以上に増えているようです。おそらく中国人の8割が感染して16%ほどが死亡するとなると、1.8億人ほどが死亡するかもしれません。

100年前のスペイン風邪のとき、世界の人口が18億人として、5000万人から1億人が死亡したと言われております。おそらく1億人に近い数字でしょう。

日本は正確な数字が残っています。人口が5000万人で、そのちょうど半数が感染。死亡した人は感染者の1.6%でした。世界の致死率が10%と言われていたのに、日本人は1.8%でした。当時の日本人は生命力の高い人が多かったからです。

いまの日本人の生命力は低い人が多い。中国人とあまりかわらないでしょう。8割が感染して、致死率16%とすると、1600万人程度という数字が出てきます。

私が書いたような生命力を高くすることを実行している人はほとんど心配はいりません。

やはり、ようは生命力と波動、マイナス感情を少なくしていくことがカギなのです。

どうして昔の日本人は、というよりも高々50年ほど前までの日本人の生命力は高かったのに、いまの日本人は極めて低いのか、考えてみたほうがいいでしょうね。






asami
Posted on: 2020/2/17 18:46
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3441
Re: ちょっと嬉しかったこと。
コロナで甘い観測が出ております。最初は甘い予想が出るのですね。だいたい世界の7割の人が感染して、そのうち16%から20%が致死率と考えておくといいでしょう。

ということは、世界の人口が77億として、8.6臆から11億くらいか。日本史を勉強した人は知っているでしょうが、日本では6世紀に天然痘が蔓延し、9割が感染して、人口が3割まで減少したことがあります。

100年前のスペイン風邪では、世界の人口が18億人くらいのときに実際は1億を超す人が死んだようです。1年目よりも2年目のほうが多く死んで、自然消滅しております。このときは日本の人口5000万人で半数が感染したけど死んだのは1.6%。100年前の日本人の食べ物は生命力が高かった。地球レベルでみても、日本人の生命力は段違いに高かった。でもいまは違う。

とにかくいまの人間は食べ物が悪すぎる。農薬まみれ、除草剤まみれ、遺伝子組み換え食品まみれ、それに抗生物質をはじめとして大量に薬を飲んでいる。

いまの地球には人口を大幅に減らそうとしている勢力が2つある。一つは、人口を7億以下、もしくは5億以下にしようとしている勢力。まずは、一番人口の増えているアフリカの人口増加を抑制しようとすると同時に一番人口の多い国の人口を大幅に減らそうとするのは当然の手でしょう。

私はしょせんこういうエゴの強い勢力は今回滅ぶと思っております。今回の横浜の状況をみていて確信しました。

もう一つの存在は地球です。こっちのほうが重要で大きい。地球を汚染させているのは人間です。忍耐強い地球があまりにわがままで虫のいい人間を減らそうと決断したというわけです。私は精神世界にはまっていた日本人はあまり好きではありません。だいたい虫がいいからです。あれほど地球ガイヤと言っていたくせに90年代にはいると誰も言わなくなった。まあ、虫がいい。虫のいい人は卒業しないと、地球から消されますよ。

本当は89年の末から90年の初頭に大変化があったのに、気が付いた人はほとんどいなかったでしょう。あれで私は確信しました。大きな変化が起きると。これまた誰も気づかない変化が2012年、そしてこれは誰もが気づき始める変化が2018年から2019年。鈍い人間も2020年になれば、気付くようになる。2000年の1月に思ったことです。だいたい決まっている通りに動いていると言うことのようですね。



asami
Posted on: 2020/2/19 18:25
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3441
Re: ちょっと嬉しかったこと。
いまの感じだと落ち着くまでまだ数十年はかかるでしょう。普通の人が激動に入ったとわかりだして、まだちょうっとしかたっておりませんからね。

では何を意識し、目的に生きるのが利口なのか。ほとんどの人にとっては、寝たきりにならないことと認知症にならないことです。本当のところ最も悲惨な病気は認知症です。自分の過去の人生をすべて忘れてしまいたいと思うのが認知症です。自分で自分をまったく評価できないのが認知症です。

ようするに心身、健康に生きることを目指す人のほうが知恵のある利口な人です。

世の中の常識とか評価とか価値観というのはいい加減なものです。こういうのを信じて生きている人は愚かな人です。世の中の愚民政策の術にはまった人です。

10数年前くらい前は100人に一人の勝ち組と言っておりました。なぜ言わなくなったのか。実際は1000人に一人の勝ち組だからです。1000人に一人に入れる人は、そしてそれが幸せだと思える人は、それを目指せばいいでしょう。そういう人も必要ですから。

自分には向かないと思う人は、お金の奴隷になる生活から、解放される生活を選んだほうが利口と言うものです。日本には知恵にあふれたさまざまな文化伝統のある国です。ところが、それを理解できる、その良さがわかる日本人はごくごく少数になってしまったのがいまの日本です。

日本人の知恵というのは日本語です。日本人の感性、発想の源は、日本語です。わかるというのは日本語の感性なのです。

感性のある人は幸せとも身近です。寝たきりにも認知症にもなりにくい。

まだまだ数十年はかかります。そのあいだ、芭蕉がつくりあげた知恵の結晶、連句で遊び愉しもう。というわけです。出来は関係ないわけです。出来に関係なく続けている人は、日本語から好かれます。地球からも好かれるでしょう。

世の中は、一人でも多くお金の奴隷をつくり上げようと、テレビ、マスコミを動員して躍起になっている。平然とこの流れに背を向けられる人が、いまの世で最も利口な人です。いまからどんどんふるい落とされていきます。生き残る人でしょうね。



asami
Posted on: 2020/2/20 17:20
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3441
Re: ちょっと嬉しかったこと。
マックス・ウェバーの近代資本主義の有名な条件というのがあります。プロテスタントの禁欲主義的な勤勉と時間を守る、約束を守る、という当たり前すぎる条件です。勤勉はすべてに勤勉である必要はないでしょう。自分が興味があることに勤勉であればいいでしょう。時間を守らない、約束を守らないは論外です。が、虫のいい人には多いです。虫のいい人はどうなるか。

激動に時代に突入している、甘いことは考えないほうがいいでしょう、というのは再三書いております。意味が理解できないようです。虫のいい考えから卒業しないと、いまの地球からは消えていなくなるという意味です。まだいたい人は真剣に考えたほうがいいでしょう。

23年ちょっと前からいまのような仕事をしてますが、最初から言っていたのは、マイナス感情をさげたほうがいいでしょうと生命力をあげておくことです。

素直にやっていた人は、よかった、ありがたいと思っているはずです。

マイナス感情の多い人、生命力の低い人が、いまからいなくなると言うことです。


asami
Posted on: 2020/2/23 16:30
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3441
Re: ちょっと嬉しかったこと。
横浜のライブカメラです。これだとさすがにわかる人もいるでしょう。感じる力がなくなっている人も多いですが。動画の下のバーを左側に動かすと時間を変えられます。昼が見えるわけです。

2月11日の深夜に大きすぎるほどの変化が起こりました。この時間に起きるはずだったんです。私は布団の中で観ておりました。大きな地震が起こるはずでしたが、地下にたまっていたエネルギーがすっとなくなりました。と同時に空間に漂っていたマイナス感情も少なくなりました。

この時間にライブカメラを見ていた人がいて、その人もその変化に気付いたようです。マイナス感情が少なくなってくるとわかるようになるわけです。

ただしこの先はわからなかったはずです。魔の力も急激に少なくなりました。これが何を意味しているかですね。大事なポイントは。


Yokohama Live Cam 横浜定点ライブカメラ テレビ神奈川屋上



asami
Posted on: 2020/2/26 18:19
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3441
Re: ちょっと嬉しかったこと。
この動画を観てみてください。何を思うかは、それぞれでしょう。それについては述べません。私が感じたのは、1945年当時の日本の少年の姿勢はこれほど立派だったということです。この少年が特に特別であったわけではないでしょう。これくらい姿勢のいい少年は当時はいっぱいいたんだろう。と思います。戦後の教育はやっぱり間違っているんですよね。


米軍カメラマンが見た「ナガサキ」衝撃の告白!世界が涙する一枚の写真
asami
Posted on: 2020/2/28 18:02
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3441
Re: ちょっと嬉しかったこと。
どうして執拗にアメリカ、中国が日本に自虐史観、反日教育を日本の教育界に押し付け続けたのか。その理由を理解しないことには、日本人としての気概も尊厳も取り戻せないでしょうね。動画を観てみてください。何を思うかは自由です。


150年前の日本の写真からわかった衝撃の事実!100年以上前から日本人はこうだったのか…

パラオが親日国である理由に感動!天皇陛下(当時)慰霊のお姿に涙腺崩壊【世界が称賛する日本】


asami
Posted on: 2020/3/2 18:37
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3441
Re: ちょっと嬉しかったこと。
私は当初からコロナは100年ほど前にはやったスペイン風邪と同じだと考えておりました。春から流行り出して、最初はみんな3日風邪だと軽く考えておりました。7月に入ると勢いは急に収まり終わると思っていた矢先、8月に入ると症状も重くなり強烈な広がり方をしだし11月になると日本だけで10数万人の死者がでました。つぎの年の夏くらいまで猛威は衰えることはなく、日本だけで45万人が亡くなりました。

これをみても暑くなると収まるというのは甘い考えの可能性があります。それと特徴的なのは若い人も多く亡くなっております。

世界でみれば、当時の人口18億人の3分1が感染し、1億人が死んでおります。簡単な計算で、致死率は16%。地域によって差があるので、だいたい10%から20%くらいでしょうか。

日本はどうか。40%から50%くらいが感染したようです。当時の日本の人口は5000万人。2000万人から2500万人が感染した。死者は45万人。ということは、致死率は、1.8%から2.3%くらいです。

これだけで、いろいろ考える材料がでてきますね。

それと別に、マスコミで連日報道されていることが、いかに嘘くさいかということでしょうか。ついで書いておきますと、中国のピークはすでに終わり、終息に向かっていると報道されています。実体はいかに。

中国人の現地の状況からの試算です。1週間以上前の状態で武漢だけで日に2000人以上が死んでいるようです。全体の人口は1200倍ですが、日に20万人くらい死んでいる可能性はありそうです。軍を投入して、ひたすら穴を掘って死体を投げ入れているようです。当然、こういう実態は報道されません。

感染症が流行り出す。とずいぶん前から書いておりますし、対策も書いております。地道に実行している人は心配する必要はありません。

が、そんなに甘い話ではないのです。スペイン風邪も人口削減が目的で、意図的に世界中にばらまかれたようです。飛行機がなく船しかない時代にあれだけ広がるのはだれかの意図が働いていたとしか考えようがないです。それも相当の大金持ちの意図が。


asami
Posted on: 2020/3/6 17:52
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3441
Re: ちょっと嬉しかったこと。
スペイン風邪の情報は意図的に報道規制がされているようで、テレビでは誰も話題にしないようです。テレビとはそういうものですから仕方ありません。スペイン風邪のときには、暑くなってウイルスの猛威は格段に増しましたが、今回はどうなるか、推移をみるしかありません。

テレビのニュースの解説をみていると、しょうがないなと思えてしまいますね。コロナのウイルスを見ていると、39度で死にますね。だいたいウイルスとは、そういうもので、だから正常な人間は体温が39度から40度まであがって侵入して来たウイルスを撃退するようになっているわけです。

37.5度になったら解熱しましょうという情報を流すとは、ウイルスさん増殖してくださいといっているようなものです。しかし、いまの日本人は平熱が35度台の人が相当いますから、高温に耐えられる体にはなっていないわけです。

私はいまから感染症が流行り出すので、体温をあげておいたほうがいいともうずいぶん前からいっておきました。対策をしておいた人は大丈夫です。

体温が35度台の人と、アレルギー持ちの人は感染する可能性があります。生命力が普通にある人は大丈夫ですが、いまの日本人は食べ物が悪すぎる人が相当おりますから、生命力が低い人が相当おります。

リーキーガットという言葉を知っている日本人はほとんどいないでしょう。あれだけ健康番組はいっぱいあるのに、報道しない。報道すると困る人がいるからでしょうね。アレルギーの人の相当数はリーキーガットでしょうね。



« 1 ... 144 145 146 (147) 148 »
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.