SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...

http://www.bachflowerassoc.com/happyhiroba/ Forum Index
   子どものホンネ編だよ!掲示板
     実母からの手紙
Register To Post

スレッド表示 | 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
santa
Posted on: 2006/12/24 12:08
一人前
Joined: 2005/7/15
From:
Posts: 101
Re: 実母からの手紙
kohakuさん、こんにちは。
私も実母の方が苦手です。
まあ、こちらの事情も考えずの身勝手さにどうしたものか・・?と思うときは、前世では母ではなく、私の子供だったのかも。と思うことにはしています。でも、あまりひどい時には心が壊れそうに切なく辛くなります。

私の子供なら、その子の足りない所より出来ている所を認めながら、付き合っていくしかないわけですから。
私が母にはしてもらえなかったことが、今、私の子供には少しは出来ているわけで、私の辛い体験ですが、母からの大きな教えでもあります。

<霊感があるくせに、こちら系の話はきらいで。>
kohakuさん、どんなことを感じるのですか?

私は昔から感が良いほうで、
今よりマイナス感情が多かった頃は自分を信じられなかったために最初に感じた印象を、自分の気のせい、とか、間違っている、とか思って信じず打ち消して、今から思うと随分と遠回りをして生きてきたように思います。
普通ならありえないことや、偶然で助けられたことは、たくさんあります。
私が毎日たくさんの力に見守られて助けられているのだから、私に出来ることでお役に立つことなら、やらなければとも思います。
辛いことは今までにたくさんありましたが、苦労して生きてきたと思ったことはありません。
そして、以前より自分の感も大切に扱えるようになったら、不思議なお知らせや手助けは周りから必要なタイミングでやってくるので、真剣に生きていきさえすれば何も心配することはないのだなと思います。

母とのことは、自分に負けずに相手のマイナス感情につられて自分のマイナス感情で返さないように、何かを気付きここから学べるように待つことにします。

<みんながんばっているんだ!そう思って、がんばりましょうね。>
諦めずに進んでいきましょう。今後とも、よろしくお願いいたします。
kohaku
Posted on: 2007/1/6 16:46
一人前
Joined: 2005/7/19
From:
Posts: 107
Re: 実母からの手紙
書き方が上手くなくてすいません。
私でなくて母が、なんです。
とにかく母は夢を見せられます。80%は無くなった身内が出てきていろいろ話したりするそうです。父だったり母だったり兄弟だったり。後の20%は予知夢ですね。
小さいころから私はその話を聞かされました。だから「あーそー、」て感じで特に変な事とは感じてませんでした。
父も実はいろんな話があって、叔父が亡くなる時、病院で息を取ったその時間に留守番を頼まれていた父は叔父が自転車で帰って来た音をはっきり聞いたそうです。(叔父は警察官で毎日自転車で通っていたそうです)早く父を亡くした父に叔父はほんとによくしてくれたそうです。
祖父は、狐につままれて一晩中同じ道歩いて朝方ようやく家に帰れたなんて、おかしな話をしてくれたとこがありました。

私も子供達もそんな血をひいてしまったようで、ここでは書ききれません。

それでも母は苦手です。
asami
Posted on: 2007/1/21 18:46
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3429
Re: 実母からの手紙
7、8歳頃でしょうか、親が悪いからぐれたんだという話を聞くたびに、おかしな話だと感じておりました。親が悪いんだったら、あんなふうにならないようにもっと立派になってやろうと思うのが筋でしょう。

ところが、親が悪いからといいながら親よりももっとひどいことをしている人間というのは理屈に合ってないじゃないか、そう考えておりました。

理屈に合わないのがこの世の人間界の常みたいなものですからしょうがないのですが。マイナス感情の世界です。

その点、みなさんは親が大変だといいながら自分を良くしていこうと努力されているわけですから、みなさんたちはえらいと思います。

自分が良くなることは自分が努力すればすむ話ですが、他人に良くなりなさいという話自体にはやはり無理があります。

すぐに解決したければ親子の縁を切れば、表面上はすっきりします。切れないのであれば、生きている間は親子の縁はつづくわけで、これは理屈ではなくてもう宿業の世界です。

自分で良くなりたいと望んでいない人は、変化するのはなかなかむずかしいものです。みなさんは自分の感じ方の変化、考え方の成長を楽しみにされるのが一番だと思います。

その結果、親の行動が変わったとしたら、それはまさにありがたやの感謝すべき出来事なのでしょう。

ひとつだけつけ加えておきます。

人間はだれが一番好きか。自分に一番良くしてくれる人が好きです。これに例外はありませんが、根深いマイナス感情がつけ加わってくると、この好きも複雑になってしまいますから、やはりやっかいなのですが。
santa
Posted on: 2007/1/22 13:47
一人前
Joined: 2005/7/15
From:
Posts: 101
Re: 実母からの手紙
<人間はだれが一番好きか。自分に一番良くしてくれる人が好きです。これに例外はありませんが、根深いマイナス感情がつけ加わってくると、この好きも複雑になってしまいますから、やはりやっかいなのですが。>
たぶん、実母が一番好きなのも頼りにしているのも私です。実母が自分のことを一番解って欲しいと思っているのも娘の私でしょう。
実母のその苦しさも思いも、十分解るから、放っておくのが苦しいんですけれどね。こちらの事情も考えずに、「どっちが大事なの!解ってくれない!」と言われると、体は一つで、今自分が生きることで選択したいことの中で、板ばさみになって苦しく揺れるわけです。実母のための私ではなく、私の人生なのですから。

ホワイトチェストナットも飲み続けることで、日常頭の上で小鳥がさえずり続けて一時も休まることの無かった思考が、今では足元でさえずっている感じで、たしかに悩みはあるけれど日常の行動の中では意識せず忘れて暮らせるようになりました。
以前より、無理なく力まずに、一日のこなせる行動の数が格段に違って増えています。ありがたいです。人生の回転が速い。

これは、私のプラスかマイナスか、身近で何か困ったことが起きると、自分ひとりでも自分の出来ることで役に立つならと、逃げずに無意識で頑張って立ち向かうクセがあります。
プラスの気持ちで損得無く向かっていく中で、私に無い知恵や情報を持っているたくさんの方たちとの出会いがあり、乗り越えられた、たくさんの体験が今のお金では買えない私の財産であり、
反面、家族に頼られ過ぎる部分でもあります。

一昨年から、昨年はずっと、今もエルムを飲み続けています。
どうして、エルム?と思いながら、
<依頼心>人を頼みにして寄りかかる心
考えていくと、私の何かの役に立つことで「誰かに認めてもらいたい心」が、やっと感じ見えてきました。
プラスの感情を持ち続けながら、自分を周りを良くすることに生かし生かされ、それでも自分の一番の理解者は誰でもない自分なのだと思って生きていきたいです。
相手の要求に答えられずに認めてもらえなくても、自分の人生を良くするように今より良くなっていくことを信じて生きていくしかないですね。

悩み続けてきた私に一番身近に付き合ってきてくれた夫に感謝したい気持ちにもなってきました。これからを楽しみにやっていきます。
santa
Posted on: 2007/1/25 19:51
一人前
Joined: 2005/7/15
From:
Posts: 101
Re: 実母からの手紙
読み返してみたら、
<依頼心>セラトーでした。セラトーと書いたつもりが、エルムと自分で書いていて失礼しました

エルムも飲み続けているのですが・・。
今の状況は、セラトーも、?でしたが、
エルムはもっと、??で
自分の中でストンと腑に落ちて、すっきりと自覚できるのは時間がかかっています。

「人にどう思われるかよりも、自分がどうありたいかが大切」
のことのような気がします。
自分がどうありたいかを大切に、毎日をえびす顔で過ごしていきたいです。
santa
Posted on: 2007/1/27 0:23
一人前
Joined: 2005/7/15
From:
Posts: 101
Re: 実母からの手紙
<これは理屈ではなくて、もう宿業の世界です。>

どうしてこうも私が支えていかなければいけない役目が身の回りにたくさん起きるのか・・。
でも自分は人として、逃げて投げ出すわけにもいかずに、現実には受け止めてやってはいるけれど、(どうしてこうも)と納得いかない、じたばたした心が揺らぎます。

<本当の学び>
・自分に都合の良いことも悪いことも、すべて受け入れ、耐える。
・そしてそれを味わい尽くして、楽しむ。
・出来る範囲で自分に縁の深いすべてのものの手助けをする。

宿業のままに生かせていただき、立ち向かっていくしかないのかもしれません。
じたばたしていた心には、現実を受け止める覚悟が足りなかったのかもしれません。
どうせなら、えびす顔で過ごせるように現実を楽しんでやっていくしかないですね
kao
Posted on: 2007/1/28 10:04
長老
Joined: 2005/9/19
From:
Posts: 973
Re: 実母からの手紙
<じたばたしていた心には、現実を受け止める覚悟が足りなかったのかもしれません。>

「覚悟」私もいつもこころにおいている言葉です。
これがあるとないとでは大分人生の見え方も違ってきますよね。
厳しくもあり優しくもある言葉です。

応援してます
santa
Posted on: 2007/1/29 23:59
一人前
Joined: 2005/7/15
From:
Posts: 101
Re: 実母からの手紙
kaoさん、ありがとうございます。

昨年から、現実を受け止めきれず納得いかずに、じたばたしていた時に、もし人間として尊敬している誰か(たとえば1番目に浅見さん)に、「今の現実は、あなたの定めだからね。逃げずに受け止めるしかないよ」とでも言っていただけたら、それだけで覚悟が出来るのになと思っていました。

もし、浅見さんにお聞き出来たらと思って良〜く考えたら、答えは、もう書き込みで頂いていたのでした。
自分から縁を切れるか、それが出来なければ「宿業」と受け止め、逃げずに乗り越えるしかないのです。
すでに頂いていた答えに気付いたら、何だか良い意味で開き直って前向きに元気になってしまいました。
でも、2年ぶり位にお店に伺ってお会いしたら、あがってしまって何〜にもお話できませんでした。
一山超えた感じです。
kaoさん、皆さん、浅見さん、ありがとうです
感謝いたします
tanpopo
Posted on: 2007/1/31 20:19
長老
Joined: 2005/7/14
From:
Posts: 528
Re: 実母からの手紙
hirokoさん、一山超えられたとのこと、良かったですね。

いつも一生懸命、前向きに、マイナス感情や、自分の今置かれている現実と向き合っているhirokoさんの書き込みに、共感したり、力をいただいたり、頑張ってと心の中で応援したりしています。

私もじたばたしている時は、誰かに「こうだよ!」と道を示してほしくなりますが、やはりhirokoさんのように、自分で気づいていくしかないんですね。
答えは、浅見さんの本だったり、掲示板の中だったり、自分の中だったり、見えないだけで、どこかに必ずあるのだなと思います。
そう思うと、宝さがしのようで、なんだか楽しいですね。
santa
Posted on: 2007/2/1 1:08
一人前
Joined: 2005/7/15
From:
Posts: 101
Re: 実母からの手紙
tanpopoさん、こんばんは。

実母とは、そんないきさつで昨年の彼岸と合わせた父の1周忌以来、1度手紙が届きましたが会っていません。
兄とは時々連絡したり、もしまた入院になったりした時には私も動くから、とは言ってありますが・・。

今日、一緒に住んでいる夫の父が入院しました。
週3日透析なのですが、昨年の11月に肺炎で入院、12月退院。
1月に足の怪我が原因で化膿して壊疽になる可能性があり、良心的な病院の対応の中、通院の中の説明で進む病状を知る私だけが心配して心を痛めていました。
病院スタッフの壊疽になったら大変だと言う説明を一緒に聞いていたはずなのに、話しが上の空で聞いていない父には、ただのアカギレで生活の節制がなく、病状は進み入院になりました。
夫の弟は近所に住んでいるのに、長男の嫁の私がやって当たり前だからやって欲しい。無理ならやらなくていい!それで足が切断になっても仕方がないけれど!とまで言われ。
でも私は、長男の嫁だから義父の看護をするのではなく、人として放っておけないから最期まで父と心から関わっていこうと思います。

代表取締役名義だけ義父の、会社の仕事の運営も忙しく。
自分のことだけで精一杯、父の病状が進んでも入院しても自分の夫である義父の世話は私任せの義母。

受験生の中3、高3の3男、次男。
2月中旬から私立大学受験、2月末に国立大学受験。
3月に高校受験。卒業式2つ。
単身赴任の夫は、あちらでやきもきしているのでしょうが、

心だけは、一山超えましたので、エルムは卒業できますでしょうか・・?
すっかり私に甘えている義父とも笑顔で出来るだけ関わっていきたいと思います。

今の状態を乗り越えたら、何が見えてくるか、楽しみに自分に負けずに自分を生かしていきたいと思います。
« 1 (2)
スレッド表示 | 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.