SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
オンライン状況
21 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...

http://www.bachflowerassoc.com/happyhiroba/ Forum Index
   人生すてたもんじゃない!掲示板
     ちょっと嬉しかったこと。
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
asami
Posted on: 2018/2/11 17:25
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3104
Re: ちょっと嬉しかったこと。
いまミニ氷河期に向かっておりますが、そのあとどうなるか。ミニ氷河期がおわったあと、少し温暖化して、そのあとジグザクを繰り返して氷河期に向かう。その期間が終わってあたたかくなるまで5万年なのか6万年なのか。もしくはもっとか。

歴史の教科書には数万年前は石器時代と書かれております。石器時代まで文明が落ちるとは思っておりませんが、人口は大きく減るでしょうね。

今が地球の文明は一番高いと思っている人がほとんどでしょうが、いまよりもはるかに高かった時は何回もあります。45万年で5回のサイクルがあったとしたら、この間に最低でも何度もあったでしょう。




asami
Posted on: 2018/2/11 17:25
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3104
Re: ちょっと嬉しかったこと。
だいたい文明があるレベルまで高くなると人間のマイナス感情ゆえにわがままになって崩壊してしまう。それをくりかえしているわけです。その原因の主なものが核兵器、人工知能、それに氷河期でしょう。

アメリカ人の多くは、旧約聖書を信じているので、神の怒りをかって、リセットさせられてしまうという話は信じております。

今の日本人はこういう話は信じない人がほとんどでしょうが、神の怒りをかったといういい方はあながち不適切だといえないわけです。

氷河期が神の怒り、地球の怒りの結果。

話はかわりますが、つぎの地球の救世主は日本人からあらわれるという話が、ずいぶん前からあります。これをどういうふうに理解したらいいかというのは大きくなポイントになるわけですね。

どういうことか。





asami
Posted on: 2018/2/13 11:43
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3104
Re: ちょっと嬉しかったこと。
いまどういうことが起きているのか、少し詳しく書こうかと思いましたが、書かないほうがよさそうなので、書かないことにします。

つぎの地球の救世主は日本人からあらわれるという話について書くことにします。昔から日本人にはすごい人がいっぱいいるわけですから、いまもいても不思議はありません。

そういう特定の一人を指しているという解釈もなりたたなくもありませんが、そういう解釈よりももっと違う意味でとらえたほうが適切のように思えます。

それは何か。日本人が大昔からはぐくんできた日本の文化、日本人の風習です。西洋がようやく19世紀になって獲得したものを日本はそれよりも1000年前から持ち合わせております。もしかしたら、その原型は何万年も前から、もっと前からあったのかもしれません。

いまの地球を救う救世主は日本人がはぐくんできた風習でしょう。

しかしここで大きな問題があります。いまの日本人ほど日本のことを知らい人は過去の日本にはいなかったと言ってもいいくらいなのが、日本のいまの現状です。日本の文化は知恵の塊といってもいいくらいなのに、残念なことですね。








asami
Posted on: 2018/2/14 17:55
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3104
Re: ちょっと嬉しかったこと。
「この世界の片隅に」というアニメ映画が大評判になっております。製作費は支援者からあつめ、口コミだけの宣伝で日本だけで200万人以上が見に行っておりますし、世界での上映も増えております。観ていない人は観たほうがいいでしょうね。

主人公の女性はすずですが、戦前、戦争中の日本にはこういう女性はいっぱいいただろうなと思います。どんなに困難に出合っても、淡々と明るく生きていく。

この映画が日本だけでなく、世界でも共感をもって受け入れられているところに、世界は、地球は変わりだしているなと思います。日本の歴史を知れば知るほど、日本という国は奇跡だとしか言いようがないわけですが、そのことを日本人の大多数の人が知らないわけですね。

地球から好かれる人間がどういう人かもよくわかる映画です。




asami
Posted on: 2018/2/15 18:34
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3104
Re: ちょっと嬉しかったこと。
地球の寿命は46億年ほどですが、その直近の45万年の間に5回大きな氷河期があっていま6回目の氷河期に向かって進行しているところのようです。氷河期になれば今の人口を維持することはできないでしょうから、当然、激減するでしょう。

試しに日本の人口を書いておきましょう。いまが1億3千万弱。さきの戦争前が7000万ほど。明治になった時が3千500万ほど。千数百年前の平安時代奈良時代が600万ほど。

世界もだいたいこんなもんだったとすると、千年ちょっと前は20分の1くらいだったと考えてもいい。

いま話題になっているポールシフトは300万年で11回起こっているようです。20万年から30万年に1回起こっている。これが起きると生命はほぼ地上では住めなくなるので、振出しに戻ってしまう。リセットです。すでに兆候は出ているので、いつ起こっても不思議はない。

と考えられますが、違う可能性もあるように私には思えます。前回のポールシフトが78万年前です。起こるのなら50万年前に起こっていてもいい。



asami
Posted on: 2018/2/15 18:34
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3104
Re: ちょっと嬉しかったこと。
定期的に氷河期が来たり、ポールシフトが起きるのは、人間が吐き出しているマイナス感情の蓄積量が限界値に達したら、おこっていると考えていいでしょう。地球がもう我慢できないと意思表示をしているという事です。

だとしたら、防ぐ方法は一つです。一人でも多くの人が真剣になって自分のマイナス感情を減らすことです。そのうえで、地球のマイナス感情が癒され浄化されみんなの幸せを願うことです。これができたら、ポールシフトは防げる気はしますが、人口が減るのはどこまで減るかは別にして必然かもしれません。

私がマイナス感情が本丸だと書きつづけている意味はこういう事です。最大の対策、究極の対策はマイナス感情を減らすことなのです。





asami
Posted on: 2018/2/16 17:53
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3104
Re: ちょっと嬉しかったこと。
舞台は戦艦大和の呉。連日つづく空襲のなか、頭の働きがにぶいからといいながらも淡々と明るく苦難の日常を生きていく物語。こういう人は生き残りますね。どういう人間が幸せになるかもわかるアニメですね。

ちなみにこの監督は飲まず食わずの苦しい生活の中、いっさいの妥協をせずに6年もかけてこの映画を完成させております。その気概がこれだけのアニメを作り上げたという事でしょうね。

いまの世の中はいかに労働生産性をあげるかにやっきになっておりますが、これ以上労働生産性の低い仕事のやり方はないという仕事をやりぬいたわけですね。




gokuraku
Posted on: 2018/2/16 21:37
長老
Joined: 2005/7/13
From:
Posts: 206
Re: ちょっと嬉しかったこと。

この世界の片隅に

DVDを手に入れて、へらへら見始めましたが、いやびっくり。

よく、書き上げたものです。

だって、原作者、脚本・監督の方、みんな僕(1951年生まれ)より若いのです。

脈々と伝わるものがあり、それを捉える方がいらっしゃるということなのでしょうね。

アニメとして、コメントとか、ないわけじゃなかったのですが、もう言葉が出ませんでした。
asami
Posted on: 2018/2/18 17:45
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3104
Re: ちょっと嬉しかったこと。
ニガリの害について書きましたが、まだ甘く考えている人も多いでしょう。私は一つの事を知ると、それを2倍にも3倍にも4倍にも5倍にもして内容を広げていきます。感じる力、考える力があるからです。

ニガリは有害であると言っていた人は過去にもいたわけです。しかし、おそらくまだだれも考えが及ばなかったことに、私は考えが至ってしまったようです。

いまのひとは、だれでも有害物を最低でも2キロ、3キロくらいは体内に蓄積しておりますが、その2倍3倍、それ以上も蓄積している人も多くいるでしょう。化学添加物、薬を山のように身体にいれているわけですから、病気になるのはあたりまえです。、日本は寝たきりになる人が異常に多い。




asami
Posted on: 2018/2/18 17:55
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 3104
Re: ちょっと嬉しかったこと。
体内に蓄積された有害物質を体外に排出するのは非常に困難な作業です。

ニガリの入っていない塩、塩化ナトリウムはその困難な作業をやってくれる働きがあるはずです。これはいまだだれも気がついていない働きでしょうから、相当に大きな発見と言ってもいいかもしれません。


とくにいまから寒くなりますから、ニガリの入っていない塩を多めにとらないと、間違いなく無気力になってさらに体温も低下していくでしょう。一段と行動できない人間になってしまうという事です。

ニガリの入っていない塩を多めにとることでこれを防ぎつつ。さらに病気の原因になっている体内の有害物を体外に排出していくという、きわめて重要な効果が期待できるというわけです。理屈を考えれば、これは明らかですね。納得できた人は実行してみてください。私の基本的な考えは自主性ですからね。


« 1 ... 83 84 85 (86) 87 88 89 ... 115 »
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.