SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 7

asami, もっと...

http://www.bachflowerassoc.com/happyhiroba/ Forum Index
   ホッと息ぬき掲示板
     連句の会「連衆歌仙 綾鳶の会」始めました
Register To Post

スレッド表示 | 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
yasuyasuko
Posted on: 2007/8/28 23:58
長老
Joined: 2005/7/13
From: 茨城県
Posts: 494
Re: 連句の会「連衆歌仙 綾鳶の会」始めました
<連句にしてもかしおりにしても、つくっているとき、考えているときはだいたいマイナス感情とは無縁の状態になれます。貴重な時間ともいえます。>

そうですね。つくっているときは、もうそのことだけになっています。貴重な時間です。


<100巻きするのに17年くらいでしょうか。>

壮大ですね。17年後は私も50代です。
楽しみながら、コツコツ続けさせていただこうと思います
tanpopo
Posted on: 2007/8/29 10:36
長老
Joined: 2005/7/14
From:
Posts: 528
Re: 連句の会「連衆歌仙 綾鳶の会」始めました
〈17年後は私も50代です。〉
yasuyasukoさん、羨ましいな〜 私は今が50代ですので、17年後は???もしかしたら、この世にいないかも???

生きていたらどんな17年になるのか、連句を楽しみながら過ごす50代60代は、また違ったものになると思います。

貴重な時間を過ごせることに感謝です。
asami
Posted on: 2007/8/30 18:54
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 2565
Online
Re: 連句の会「連衆歌仙 綾鳶の会」始めました
<生きていたらどんな17年になるのか、連句を楽しみながら過ごす50代60代は、また違ったものになると思います>

人生、時間がたつのはほんとうにあっという間です。10年、20年などは気がついたら、すぐにたっております。

わたしもどうなるかを楽しみながら17年を見つめていきたいと思っております。いっしょに楽しんでいただけたら幸いです。
asami
Posted on: 2007/8/31 18:19
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 2565
Online
Re: 連句の会「連衆歌仙 綾鳶の会」始めました
17年はたってしまえば、ほんとうにあっという間だと思いますが、17年の間に日本も世界も信じられないくらいの変貌を遂げていると思います。

みなさまとともにいい変化になることを祈りながら、17年たったあとに、みなさまのそのときどきの歩みを100巻きの連句で楽しくふりかえっていただけたら幸いです。
asami
Posted on: 2007/9/2 18:18
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 2565
Online
Re: 連句の会「連衆歌仙 綾鳶の会」始めました
「かしおり」を行っている「都々逸倶楽部 綾鳶の会」と連句を楽しむ「連衆歌仙 綾鳶の会」というふたつの言葉遊びのサイトをつくっております。

どちらがむずかしいかは、いちがいにいえません。かなり性格が異なります。

「かしおり」の場合には、最初に始まる字が制限されておりますから、その制限の中で7775をつくっていく必要があります。その字で始まる言葉が少ない場合には、かなり頭をひねる必要があります。

たとえば、この前わたしがつくった「こぶねのように」のかしおりなどは、つかえる言葉が少ないのでつくるのが大変な例にはいるでしょう。

小太り彼は 根のいい彼氏 酔うほど陽気 似合う彼

テンポよくなんとかまとまりましたが、かなり苦労いたしました。
asami
Posted on: 2007/9/2 18:26
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 2565
Online
Re: 連句の会「連衆歌仙 綾鳶の会」始めました
それに対して、連句のほうは575の長句と77の短句をつくればいいので、つくるだけですとつくりやすいともいえます。

ところが、前の句の意味をよく理解し、場面をうまく転じるような句をつくるとなると、やはりここは思案が必要になります。

それに細かいルールのしばりにのっとってつくっていく必要があります。これがまた連句の奥の深さをつくっているわけです。

というわけで、ふたつには性格の異なる面白さがあります。興味のある方は、お立ち寄りください。



連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会
http://www.bachflowerassoc.com/renkuayatobinokai/

都々逸倶楽部 綾鳶の会
http://www.bachflowerassoc.com/ayatobinokai.htm

asami
Posted on: 2007/9/9 10:20
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 2565
Online
Re: 連句の会「連衆歌仙 綾鳶の会」始めました
連句の最初の巻「しずく一滴の巻」をはじめて早1ヶ月ちょっとたちました。26句が終わって、残り10句になりました。

連句は俳諧です。俳諧は諧謔と滑稽。連句の面白さは俳諧の丁々発止のかけ合い、うけ合いにありますが、「しずく一滴の巻」は初めての巻きとは思えないほど、わたしの期待以上に上々のできですすんでおります。

十分に楽しめそうで、今後が楽しみです。
asami
Posted on: 2007/9/25 7:21
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 2565
Online
Re: 連句の会「連衆歌仙 綾鳶の会」始めました
歌仙一巻き目「しずく一滴の巻」が巻き終わりましたのでのせておきます。よかったらご賞味くださいね。ちなみに粕一はわたしの雅号です。


春   春の海しずく一滴そそぎ込み       粕一
春    ソメイヨシノもはじめ一株         粕一
春   賑やかに蛙合戦始まりて          粕一
雑    とんだことでもやった者勝ち       粕一
秋月  収穫を祝い踊るや月の下         何木偶
秋    夢でも美味な秋の品々          粕一

秋   天高くぶよぶよ腹にブートキャンプ    粕一
雑    バランスボール邪魔で蹴飛ばす    桃栗
雑   グランドに残る足跡砂煙           何木偶
雑    甲冑刀馬のいななき            粕一
雑   留守の間に鑑定出された家宝かな    何木偶
雑    家での権威犬の遠吠え          粕一
雑   あの唄が頬杖の背に語りかけ       花央
冬月   津軽海峡冬月景色             粕一
雑   旅の宿三味線弾きの国自慢        桃栗
春    こころも馴染む春服を着る        安安子
春花  校庭に祝福の風花吹雪           桃栗
春    光を乗せてしゃぼん玉飛ぶ        花央

雑   棚ぼたに待ってましたと皮算用       粕一
雑恋   待ち人来ると今日の占い         安安子
雑恋  喧騒の流れを止める像の下        何木偶
夏    天地つんざき雷落ちる           粕一
雑   これこれと無明の酒を酔い醒まし      粕一
雑    はやる家路で出くわすは友        何木偶
雑   竹馬もテレビゲームに様変わり       花央
雑    四季もくずれる日本の天気        粕一
雑   いつだって失くさずいたい心意気      花央
秋    運動会でうんと疲れる           何木偶
秋月  徳利も大判月に無礼講           粕一
秋    くるりと円く飛ぶ流れ星           何木偶

雑   点棒はここが我慢と積み上がり       粕一
雑    亭主と暮らす歳月に似て          桃栗
雑   笑い皺鏡に映る福の数            桃栗
春    春の氷も融けてなくなる          何木偶
春花  春に花空も楽しや酒も舞う          粕一
春    菜飯茶漬けに舌鼓打つ           粕一
« 1 (2)
スレッド表示 | 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.