SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...

http://www.bachflowerassoc.com/happyhiroba/ Forum Index
   職場・仕事編だよ!掲示板
     ちょい、がんばり過ぎ?
Register To Post

スレッド表示 | 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
10tuku3
Posted on: 2008/2/27 20:35
新米
Joined: 2007/12/23
From:
Posts: 12
Re: ちょい、がんばり過ぎ?
kyontaさんへ

<同じような経験をしたときにつらさや重さが楽になっていると
すごくうれしいです>

本当に、そのような体験は嬉しいですね。見過ごしてしまわないように自分の変化をしっかりと受け止めていきたい。
同じ自分が変わるので、面白いんですよね

わたしも、ウオーターバイオレットさんとインパチェンスさんが
結構苦しかったんだと今随分減ったので、実感しています。

kohakuさんへ
琥珀とは響きのよい言葉ですね。

書き込みは、わたしもときどき覗いては
ふっと打ち込んでいる・・・
そんな感じです

よろしくお願いします
kyonta
Posted on: 2008/3/3 21:14
長老
Joined: 2006/1/30
From:
Posts: 291
Re: ちょい、がんばり過ぎ?
10tuku3さん
<同じ自分が変わるので、面白いんですよね>

そう!同じ自分なのにほんと変わっていくから、奥底が見えてくると、自分の人間性が奥深いなぁとか、面白いなぁって思えるんですねぇ

マイナス感情って減っていくと、うまく付き合えるようになるからこれまた楽し!と思えるのもいい感じです
まだ翻弄されているときもありますけど〜
junko
Posted on: 2008/3/14 8:34
長老
Joined: 2005/7/13
From:
Posts: 369
Re: ちょい、がんばり過ぎ?
<浅見先生の本で、「魂にマイナス感情が刻まれている」という
下りを読んで、ふぉーっと納得しております。

なぜマイナスと感じるのか、マイナスと感じるような考え方や信念を持っているのか

うんと大昔からの宿題で、それが解きたくて持って生まれてきている。なんとロマンチックな(証明はできませんが)話でしょう。

わたしも、ひとつずつ、その宿題を味わいながら、解いて(解放)いきたいと思います>

大変なことはみんなやってきますものね!

そんなときも、ロマンチックに思いながら、解いて行こうと、乗り越えていけたら、素敵ですね
junko
Posted on: 2008/3/14 8:38
長老
Joined: 2005/7/13
From:
Posts: 369
Re: ちょい、がんばり過ぎ?
<マイナス感情って減っていくと、うまく付き合えるようになるからこれまた楽し!と思えるのもいい感じです。まだ翻弄されているときもありますけど〜 >本当ですね!

大変なときも、うまく付き合えるようになれたら・・・本とに楽しくなってきます。少しづつ、わたしも取り組んでいきます。
10tuku3
Posted on: 2008/3/16 9:34
新米
Joined: 2007/12/23
From:
Posts: 12
Re: ちょい、がんばり過ぎ?
前世がどうなのか、まさしく証明できないし
わたしは、そこにこだわる必要もないと思います。

でも、人生の脚本を書き換えている
そのペンを握っているのはわたしという感覚。
ウィローさんやスターオブベツレヘムさんやスイートチェストナットさんがわたしのなかにいた。

被害者意識や絶望やあきらめから、変化させないでも
良しとしていた。そのことに氣づきもしなかった。
でも、それを解消するために現世に
生まれたとわたし物語を書いてみると
ワクワクしてきます。

手助けをしてくれる花の力
それに氣づいたバッチ博士や広めようとしているみなさま
ありがとうございます。
asami
Posted on: 2008/3/20 18:52
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 2605
Re: ちょい、がんばり過ぎ?
前世に興味をもったり、またそれを商売のネタにしている人たちも少なからずおります。

前世がだれであったか、どういう人物であったか、に興味をもつ意味というのは、まったくないといっていいほど、ありません。興味をもたれなくてもいいのではないでしょうか。

霊能者が言っていることが本当だと証明できないのも、その理由の一つですが、前世というのは1回だけでなく数多くあるわけですから、それをいちいちたどっていっても、何の解決にもならないというのも、大きな理由です。

だいたい、前世に夢をいだいて、前世のいいとこ取りを願う人は、お金儲けのカモになるだけと思ったほうがいいでしょうね。

それに、前世は今回の人生よりも、だいたいもっと悲惨な人生になっておりますから、いまの人生に正面から向き合えない人が、前世に真正面から向き合えるかというと、まず向き合えないでしょうし、向き合う必要も、またありません。

向き合うんだったら、今回の人生としっかりと向き合ってください。自分のマイナス感情と向き合って、理解し、癒し、少なくしていくことが、いい人生をつくっていく近道です。

kyonta
Posted on: 2008/3/20 23:12
長老
Joined: 2006/1/30
From:
Posts: 291
Re: ちょい、がんばり過ぎ?
前世と聞くとなんだか「見ないといけないのかなぁ」という気持ちになったりしますけど 考えてもわからないのであまり気にしていませんでした。

現実に今、与えられた自分をしっかり見つめて、過去よりも現在そして未来に希望を持って歩いていくことが大事ですね!
悩みも問題もすべては勉強と捉えると気持ちが楽だし、なんとなく問題が問題にならなくなっていく気がします。
tanpopo
Posted on: 2008/3/21 22:08
長老
Joined: 2005/7/14
From:
Posts: 528
Re: ちょい、がんばり過ぎ?
<悩みも問題もすべては勉強と捉えると気持ちが楽だし、なんとなく問題が問題にならなくなっていく気がします。>

私もバッチフラワーに出会って、こちらでいろんなことを教えていただくうちに、そんなふうに自分に起る問題をとらえられるようになってきました。
問題が起った時、できるだけマイナス感情で行動しないように心がけると、問題がこじれずに時間とともに解決していきますね。

マイナス感情をプラス感情に変えられるバッチフラワーを活用しながら、日々、自分のマイナス感情を見つめ、少しでもプラス感情で行動できるよう努力していきたいと思います。
kao
Posted on: 2008/3/22 18:57
長老
Joined: 2005/9/19
From:
Posts: 973
Re: ちょい、がんばり過ぎ?
<問題が起った時、できるだけマイナス感情で行動しないように心がけると、問題がこじれずに時間とともに解決していきますね。>

そうですね。
いかに、マイナス感情が問題をかえってややこしい解決不可能な状態に発展させていたかがわかります。

迷ったり悩んだりとかく人生にはつきものですが、マイナス感情の存在が分かると、そして、癒していくと問題の見え方も大分違ったものになってきますね。
10tuku3
Posted on: 2008/3/25 22:39
新米
Joined: 2007/12/23
From:
Posts: 12
Re: ちょい、がんばり過ぎ?
asami先生へ

前世へのとらわれを断ち切るような
投稿、ありがとうございます。

確かに前世にどう生きたのかは、何百種類とあるのだろうし
前世や来世に焦点をあてて今の人生をなおざりにしていては
夢のなかをふらふらと生きているようなものですね。
バッチフラワーでありましたね。

向き合い、意味を問うのは常に今回の人生。
自分のマイナス感情と向き合って、理解し、癒し、少なくしていくことが、いい人生をつくっていく近道

現実的な努力であり、実を結ぶ努力なのですね。

<前世のいいとこ取りを願う人は、金儲けのカモになるだけ>
自分の欲しい解答を求めて、お金をだらだらと払い続け
結局現実の自分に向き合わずに時間を無為にすごしては意味がないです。

今日、久しぶりに訪問して良かったです。
asami先生、ありがとうございます。

毛頭、前世追いのために金銭を投じる予定は、ありませんでしたが再度確認させていただきました。

今回の人生に向き合わないために、前世に原因を求めていては何をしているのか、わかりません。

誤解を招くような投稿して、お騒がせしました。
でも、逆にasami先生の考えがより明確に伝わったので
ありがたいと思いました。

« 1 2 3 4 (5)
スレッド表示 | 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.