SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

http://www.bachflowerassoc.com/happyhiroba/ Forum Index
   こんな旅行しました掲示板
     知床旅情
Register To Post

スレッド表示 | 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
tanpopo
Posted on: 2007/3/20 16:46
長老
Joined: 2005/7/14
From:
Posts: 528
Re: 知床旅情
北海道は若い頃一度だけ行ったことがああります。
あの頃は、風景を楽しむという情緒も今一つなくて、行けども行けども変らぬ風景に飽き、バスの中でひたすら寝ていました。
今ならもっと楽しめるのにな〜と思います。

夕陽が海に沈む時の美しさは、なんとも言えないものがありますよね。
海に朝日が昇る時の希望に満ちた輝きとはまた違って、ちょっと感傷的にもなったりします。
私も若い頃、友達と砂浜に座って見た、日没の美しさが忘れられません。

美味しい夕食と露天風呂、美しい景色とともに旅の醍醐味ですね。
sachiya
Posted on: 2007/3/20 23:54
長老
Joined: 2005/7/14
From:
Posts: 1493
Re: 知床旅情
tanpopoさん、ものすごい月日が経った知床旅情に返信いただきましてありがとうございます。

昨日知床の番組を見ましてずっと気にしながらも機会を逸して投稿できずにいた旅日記をきちんと書いておこうと再開しました。

昔の私も移動はひたすら寝るタイプで、車窓を楽しむことはあまりありませんでした。

これからもよろしくお願いします。
asami
Posted on: 2007/3/21 16:08
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 2465
Re: 知床旅情
<ひたすら寝ていました><ひたすら寝る>

花より団子 景色より睡眠、という健康的なタイプですね。

露天に景色 欠かせぬものは 旅の醍醐味 食っちゃ寝ぇ食っちゃ寝ぇ

わたしは北海道は仕事で一度、それに旅行で1回あります。レンタカーで初めてプリウスに乗りまして、アクセルとブレーキの感覚がまるでないので、運転していて慣れるまではじつに異様な感覚を体験したことを記憶しております。

車でいくら走っても何もないという場所がまだ日本にあるということ自体がとても貴重なことだと思います。
sachiya
Posted on: 2007/3/23 0:57
長老
Joined: 2005/7/14
From:
Posts: 1493
Re: 知床旅情
はい 昔も今も?
食っちゃ寝ぇを繰り返しておりました。

学生時代当初と今回の旅行で大きく違うことが足。。。細かったとか太かったとかではなく、当初の足は自転車でしたので、飲んでも食べてもグーグー寝ても太らなかったのでした。

まーっすぐの道、走っても走っても何もなかった道。あぁ北海道だ。ひろいなぁと実感させてくれました。

asami
Posted on: 2007/3/23 19:30
管理人
Joined: 2005/7/9
From:
Posts: 2465
Re: 知床旅情
<食っちゃ寝ぇを繰り返しておりました>

知床の岬に 腹すくの鳴く頃 思い出しておくれ 食べる時間のことを


という感じで気がついてくれるとね、ですね。旅ですから、食っちゃ寝ぇ食っちゃ寝ぇでお牛さんのようにのんびりとというのでいいんじゃないでしょうかね。
kohaku
Posted on: 2007/3/24 11:32
一人前
Joined: 2005/7/19
From:
Posts: 107
Re: 知床旅情
私も十年くらい前に行きました。
観光ではなかったのですが、レンタカーを借りてなーんにもないまーっすぐな道路を走っていたときのこと。
なにやら反対車線の端におおきな茶色い物体発見・・・、
「何だー?」と思っていたらなんと、大きな鹿!
鹿と車の交通事故に出くわしてしまったらしく、でも、関東に住む私の頭ではそんな事はあるわけが無く、暫くして、パトカーとすれ違った時に気が付きました。
一緒に乗っていても何せ80キロ近くで走っていたので見なかった人もいて、私一人で「あ"-、何よー、ひどいー」と騒いでいました。
動いていなかったのでもうダメだったと思うのですが、色んな思いが交差して動物好きの私には忘れられない北海道の思い出になってしまいました。
sachiya
Posted on: 2007/3/25 0:20
長老
Joined: 2005/7/14
From:
Posts: 1493
Re: 知床旅情
そうでしたか。北海道は熊出没注意!の看板も然ることながら鹿さんの看板も沢山見かけますね。

もともと鹿さんたちの生息地に道路ができたわけですから、道路に出てきても不思議はなく、開けた場所には日光も良く当たりご飯の草などもよく育つのでしょうか。

早朝、母を登山口まで送って行ったときに、大勢の鹿たちに会ったという父の言葉に翌朝、一人鹿さんたちに会いにいきましたが、カーブを曲がると道路の真ん中にのほほんといる鹿さんたちはよっぽど速度を落としておかないとぶつかってしまうと思います。
roba
Posted on: 2007/3/25 10:20
一人前
Joined: 2005/9/5
From:
Posts: 128
Re: 知床旅情
<もともと鹿さんたちの生息地に道路ができたわけですから>
本当ですね。
後から来た人間が大きな顔をして暮らすようになって、住みにくくなったな〜と思っている生き物がたくさんいるでしょうね

我が家は5年に1度の夫の褒章休暇を利用して、キャンプで2回行きました。
どこまでも続く道路、まるで貸切・・?北海道ならではですね。
ガソリンがなくなりそうになってもガソリンスタンドが見つからずドキドキしたり、おなかがすいてもお店がなくて腹ペコで過ごしたり・・・それも北海度ならではの思い出です。

どこまでも続く緑の丘が私の一番好きな景色です
sachiya
Posted on: 2007/3/25 23:48
長老
Joined: 2005/7/14
From:
Posts: 1493
Re: 知床旅情
キャンプですかぁ。いいですね。

私も学生時代のサイクリング旅行はキャンプをしたり、駅に寝たりとワイルドな旅の醍醐味を味わいました。

その頃は不便さにブースカいう輩でしたが、今は不便さに会うと日ごろ恵まれていることに気づけるようにだんだんなってこれたと思います。バッチフラワーでマイナス感情を癒し、少なくするとものごとの見方が変わることを実感しております。
sachiya
Posted on: 2007/4/9 23:04
長老
Joined: 2005/7/14
From:
Posts: 1493
Re: 知床旅情
学生時代にはカムイワッカ湯の滝のすぐ下まで自転車でいけましたが、世界自然遺産登録で今は運行バス以外での立ち入りは禁止されています。

沢山の人が訪れていました。慣れた方、下調べをちゃんとしてきた方はわらじか、水に濡れても滑らない靴、「知床自然センター」で売っているイボイボが足裏についた靴下などを持参して川を上って行きました。

私と父は下でチョコッとお水を触った程度ですが、温かったです。

« 1 2 (3)
スレッド表示 | 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.