開運 !! 七福神おすすめ家訓占い
マイナス感情をプラス感情に変える「開運 !! 七福神おすすめ家訓占い」のコーナーです。この占いでは、大黒さまの打出の小槌から七福神のご神託の家訓がひとつ飛び出してくる仕かけになっています。占いです。当るも発見、当らぬも発見です。この占いを通してみなさまの開運につながる発見をいっぱいしていただければ幸いです。

この「開運 !! 七福神おすすめ家訓占い」は、『家訓づくりのすすめ』『口に出して幸運をつかむ「奇跡の言葉」』(東洋経済新報社)を参考につくられています。


占いのご作法
1.占いを始める前に何も考えずに深呼吸を3回してください。
2.そのあと、「七福神さまいまから「開運 !! 七福神おすすめ家訓」をさせていただきます。○○○(自分の名前を言う)はいつもえびす顔です。私の家訓をお教えください」とこころの中でとなえる。
3.拍手をポンと1回打ってから、宝船をクリックしてください。七福神のご神託が大黒さまの打出の小槌から飛び出してきます。
4.これはあくまで占いですが、この七福神のご神託から何らかの開運につながるきっかけをみなさまに発見していただければ幸いです。
5.この「開運 !! 七福神おすすめ家訓」は1日1回にとどめるようにしてください。ご利益が薄れます。


AAAAAAAAA











AAAAAAAAA
    



   



 



   
七福神の宝船    A



 A
 


A
 


  A
     




  マイナス感情をプラス感情に変える七福神おすすめ家訓占い




 七福神宝船絵:有森正画伯  花イラスト:浅見政資
 (この占いは浅見政資のオリジナル作品です。絵をふくめたすべての権利は
バッチフラワー協会が有します。無断転載は禁じます)

 有森正画伯プロフィール
1951年生まれ。東京芸術大学美術学部油絵科卒業、東京芸術大学大学院美術専攻修了。テンペラ画法の第一人者。日本、ニューヨークで個展多数。現、U美術研究所代表