SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   歌仙投句掲示板
     第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
sachiya
Posted on: 2018/12/8 20:28
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 273
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
花見れば思い思いの涙あり 幸屋

花 晩春 蘇る記憶。
tobiko
Posted on: 2018/12/8 21:22
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 1331
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
振り向けば俄綻ぶ花の門 鳶子

花の門 晩春 花よ咲け。
harow
Posted on: 2018/12/8 23:53
一人前
Joined: 2017/7/21
From:
Posts: 128
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
晴れの日の記念写真の花吹雪 八路

花吹雪 晩春 花と写す。
nanoteku
Posted on: 2018/12/9 8:13
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1280
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
校庭の花を見るたび思ひ出す 何木偶

花 晩春 年一度思い出す。
mura
Posted on: 2018/12/9 9:04
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3134
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
第48巻「汗流しの巻」の名残の裏5句目いただきます。名残の裏6句目挙句を季は春の人でお願いします。


夏  汗流し夏草刈るや直ぐ伸びる  鈍八
夏   夏でも伸びぬツルっぱげ頭  無良
雑  不遇にも背筋伸ばして前向いて 何木偶
雑   玄関脇の目線に鏡  幸屋
秋月 月見ても酒か団子の無風流  無良
秋   虫の声聞き長風呂のぼせ  鈍八


秋  新聞紙広ぐ栗剥く手は止まり  八路
雑   手垢一つ無き自慢の蔵書  鳶子
雑  抜ける空汚れ手拭ひぶら下げて  無良
冬   牡蠣剥く小屋に溢れる笑顔  幸屋
冬  慎重に湯婆にお湯注ぎ入れ  鈍八
雑   指より速く本めくる風  無良
雑  日は暮れる生徒見送るグラウンド 八重
春月  波より白い春月昇り  八路
春  ぶらんこを夜にこっそり漕ぎに行き  八路
春   春夜あの星身も飛んでいけ  無良
春花 明け方の散歩は楽しい花明り  鈍八
雑   時間違えず並ぶ三脚  幸屋


雑  景色より自分を写す野次の馬  草双
雑   北の国では道化ら笑ひ  無良
雑  旅行けば出逢う人みな神に見え  幸屋
夏恋  心惑はす黒サングラス  八重
夏恋 とまらない君への気持ちあふるる場  丈冗
雑恋  度々開ける郵便ポスト  何木偶
雑  健脚はナンバ走りで手渡しし  無良
雑   朝飯前とジョグトレーニング  丈冗
雑  息子より体鍛える娘おり  八路
秋   さわやか映すいわし雲晴れ  無良
秋月 満ちてよし欠けてもよしの月冥利  幸屋
秋   鮭飯求め並ぶ店先  裕紗


雑  雑味すら旨く感じるフライデー  丈冗
雑   背中で客をわかす脇役  鳶子
雑  合唱の歌声響く体育館  八重
春   静かな熱気入学試験  何木偶
春花 校庭の花を見るたび思ひ出す  何木偶



sachiya
Posted on: 2018/12/10 7:00
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 273
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
春の息吹を感じる手足 幸屋

春 三春 のびのび。
yusa
Posted on: 2018/12/10 12:19
常連
Joined: 2007/8/25
From:
Posts: 69
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
東風吹く空を見上げたあの日 裕紗

東風 三春 遥かな記憶。
tobiko
Posted on: 2018/12/10 21:13
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 1331
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
燃えるごみ持ち春惜しむ朝 鳶子

春惜しむ 晩春 慌ただしい朝。
yae
Posted on: 2018/12/11 0:48
長老
Joined: 2017/7/17
From:
Posts: 208
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
春の夕に揃つて帰る 八重

春の夕 三春 遊び疲れて。
nanoteku
Posted on: 2018/12/11 7:55
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1280
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
長閑あくびで涙出てくる 何木偶

長閑 三春 あくびで誤魔化す。
jojo
Posted on: 2018/12/11 8:08
半人前
Joined: 2017/10/29
From:
Posts: 38
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
桜の散り際人生重ね 丈冗

桜 晩春 儚くも散る瞬間の美。
mura
Posted on: 2018/12/11 9:01
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3134
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
のどかにあくび目の先は草  無良

のどか 三春 のどかでも草は伸び行く。
mura
Posted on: 2018/12/11 9:09
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3134
Re: 第48巻「汗流しの巻」投句コーナー
第48巻「汗流しの巻」の名残の裏6句目、挙句いただきます。完成です。協力ありがとうございます。


夏  汗流し夏草刈るや直ぐ伸びる  鈍八
夏   夏でも伸びぬツルっぱげ頭  無良
雑  不遇にも背筋伸ばして前向いて 何木偶
雑   玄関脇の目線に鏡  幸屋
秋月 月見ても酒か団子の無風流  無良
秋   虫の声聞き長風呂のぼせ  鈍八


秋  新聞紙広ぐ栗剥く手は止まり  八路
雑   手垢一つ無き自慢の蔵書  鳶子
雑  抜ける空汚れ手拭ひぶら下げて  無良
冬   牡蠣剥く小屋に溢れる笑顔  幸屋
冬  慎重に湯婆にお湯注ぎ入れ  鈍八
雑   指より速く本めくる風  無良
雑  日は暮れる生徒見送るグラウンド 八重
春月  波より白い春月昇り  八路
春  ぶらんこを夜にこっそり漕ぎに行き  八路
春   春夜あの星身も飛んでいけ  無良
春花 明け方の散歩は楽しい花明り  鈍八
雑   時間違えず並ぶ三脚  幸屋


雑  景色より自分を写す野次の馬  草双
雑   北の国では道化ら笑ひ  無良
雑  旅行けば出逢う人みな神に見え  幸屋
夏恋  心惑はす黒サングラス  八重
夏恋 とまらない君への気持ちあふるる場  丈冗
雑恋  度々開ける郵便ポスト  何木偶
雑  健脚はナンバ走りで手渡しし  無良
雑   朝飯前とジョグトレーニング  丈冗
雑  息子より体鍛える娘おり  八路
秋   さわやか映すいわし雲晴れ  無良
秋月 満ちてよし欠けてもよしの月冥利  幸屋
秋   鮭飯求め並ぶ店先  裕紗


雑  雑味すら旨く感じるフライデー  丈冗
雑   背中で客をわかす脇役  鳶子
雑  合唱の歌声響く体育館  八重
春   静かな熱気入学試験  何木偶
春花 校庭の花を見るたび思ひ出す  何木偶
春   のどかにあくび目の先は草  無良




« 1 ... 10 11 12 (13)
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthJan 2019Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Today

検索

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.