SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   歌仙投句掲示板
     第56巻「春光やの巻」投句コーナー
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
uho
Posted on: 2020/6/25 16:32
長老
Joined: 2019/3/21
From:
Posts: 601
Re: 第56巻「春光やの巻」投句コーナー
時忘れては磯遊ぶ人 浮歩

磯遊び 晩春 夢中で。
tobiko
Posted on: 2020/6/25 21:04
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 2306
Re: 第56巻「春光やの巻」投句コーナー
唾つけ握ぎり明日は田打ち 鳶子

田打ち 晩春 いよいよ明日は。
nanoteku
Posted on: 2020/6/25 22:29
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1669
Re: 第56巻「春光やの巻」投句コーナー
初虹仰ぎ溢れる笑顔 何木偶

初虹 晩春 明るく。
yasuyasuko
Posted on: 2020/6/25 22:39
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 491
Re: 第56巻「春光やの巻」投句コーナー
帽子に止まる蝶に挨拶 安安子

蝶 三春 歓迎。
yae
Posted on: 2020/6/26 0:06
長老
Joined: 2017/7/17
From:
Posts: 728
Re: 第56巻「春光やの巻」投句コーナー
未来に向かふ卒業の朝 八重

卒業 仲春 前を向き。
taraku
Posted on: 2020/6/26 6:53
半人前
Joined: 2020/6/12
From:
Posts: 34
Re: 第56巻「春光やの巻」投句コーナー
思ひを馳せて飛ばす風船 太楽

風船 三春 もっと高く。
sachiya
Posted on: 2020/6/26 7:22
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第56巻「春光やの巻」投句コーナー
実る日願ひ掘る春の土 幸屋

春の土 三春 生き抜く。
gen
Posted on: 2020/6/26 7:48
長老
Joined: 2019/4/7
From:
Posts: 949
Re: 第56巻「春光やの巻」投句コーナー
晴れた美空に仰ぐ初虹 弦


初虹 晩春 魅せられて。
junko
Posted on: 2020/6/26 8:35
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 289
Re: 第56巻「春光やの巻」投句コーナー
おみやげいっぱい春の旅立ち 純子

春 三春 ワクワク。
mura
Posted on: 2020/6/26 8:55
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第56巻「春光やの巻」投句コーナー
日暮れの春も恋し人影  無良

春 三春 秋同様に。
mura
Posted on: 2020/6/26 8:57
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第56巻「春光やの巻」投句コーナー
第56巻「春光やの巻」の名残の裏6句目、挙句いただきます。完成です。協力ありがとうございます。


春  春光や見えない影を断ち切って  何木偶
春   見つけて嬉し芽吹く草の芽  無良
春  入社式初めの一歩祝ふらん  安安子
雑   雑踏の中ゆっくり歩き  無良
秋月 さざ波は黄金色に丸ひ月  鳶子
秋   瓢箪たわわ車庫の屋根下 何木偶


秋  鶏頭のユーモラスさに笑みこぼれ 安安子
秋   秋祭ではじじばばに会え 何木偶
雑  どこまでが許容範囲か自答して  幸屋
冬   無人の広場空っ風吹き  無良
冬  天日当て千切り干の甘味増し 安安子
雑   湯に浸っては絞り出す声  浮歩
雑  我沈思我に語りて黙考す  八重
春月  春三日月に届く縄綯ひ  幸屋
春  どこかしこ朧心地の春の宵  無良
春   朝戸開ければ雉の一声  弦
春花 ハイポーズ仕切り直しの花の下 浮歩
雑   ありありがたや苔水の生  無良


雑  拝みつつお米を研いで生かされて  八重
雑   内輪話が説法となり  鳶子
雑  清々し玉砂利の音鐘の声  幸屋
夏恋  夏の匂ひは脈打つ鼓動  無良
夏恋 夕暮れに浴衣を褒めて頬染めて 何木偶
雑恋  好みの色もいつか変わって  幸屋
雑  遥か船海空青くどこまでも  無良
雑   境目の無ひまあるい地球 安安子
雑  満点の笑みで頬張る握り飯  浮歩
秋   うつむき眼にし思草(おもひくさ)する  無良
秋月 名月が秋の夜空に浮かんでる  初穂
秋   膳に上るは旬の里芋  弦



雑  切りようで四角三角丸もある  無良
雑   静かに祈り折る千羽鶴  八重
雑  賑やかな声里山の向こう側  浮歩
春   ぶんぶんぶんと飛ぶ春の蠅  鈍八
春花 傘の下音酔ひ痴れる花の雨  太楽
春   日暮れの春も恋し人影  無良




« 1 ... 40 41 42 (43)
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthOct 2021Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Today

検索

投稿数ランキング
1 mura 4239
2 tobiko 2306
3 sachiya 2181
4 nanoteku 1669
5 donpati 1471
6 gen 949
7 yae 728
8 uho 601
9 momokuri 544
10 yasuyasuko 491
11 kao 325
12 junko 289
13 harow 214
14 hitosio 91
15 yusa 69
16 jitukuri 48
17 jojo 47
18 taraku 34
19 hachifune 20
20 sousou 10
21 yuyu 8
22 yahow 8
23 seihati 7
24 raita 6
25 ikkaku 5
26 tanai 4
27 boke 3
28 hatuho 3
29 gokuraku 2
30 ehou 2
31 yuusui 2
32 rakusho 2

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.