SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   歌仙投句掲示板
     第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
gen
Posted on: 2020/11/13 7:01
長老
Joined: 2019/4/7
From:
Posts: 949
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
日々鮮やかに野辺の若草 弦


若草 晩春 色も眩しく。
sachiya
Posted on: 2020/11/13 7:31
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
焼野の雉の姿艶やか 幸屋

焼野の雉 三春 日本はこれから。
sachiya
Posted on: 2020/11/13 7:33
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
開かぬ障子のもどかさ沁みて
sachiya
Posted on: 2020/11/13 7:34
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
白銀映す手鏡持ちて
sachiya
Posted on: 2020/11/13 7:35
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
美しき雪寒さ忘れて
sachiya
Posted on: 2020/11/13 7:37
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
痛む身体を癒す結晶
sachiya
Posted on: 2020/11/13 7:38
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
お椀に入れた雪を味わひ
sachiya
Posted on: 2020/11/13 7:39
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
あの世この世の往き来忙しく
sachiya
Posted on: 2020/11/13 7:42
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
辛苦舐めてもまた生まれたし
sachiya
Posted on: 2020/11/13 7:50
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
駄作連ねて雪解け待って
yae
Posted on: 2020/11/13 8:20
長老
Joined: 2017/7/17
From:
Posts: 728
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
土筆ひょっこり顔出す野原 八重

土筆 仲春 春の日。
junko
Posted on: 2020/11/13 8:54
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 289
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
春の曙きっと待ってる 純子

春の曙 三春 こんなふうに。
mura
Posted on: 2020/11/13 9:11
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
春の匂に笑ひほころび  無良

春の匂 三春 長閑な仕合せ。

mura
Posted on: 2020/11/13 9:13
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第58巻「秋の声の巻」投句コーナー
第58巻「秋の声の巻」の名残の裏6句目挙句、いただきます。完成です。協力ありがとうございます。


秋  秋の声大和に生まれ悦ばし  幸屋
秋   いもいもいもにながいももある  無良
秋月 大き月この世隈なく照らすらん  弦
雑   水平線に揺れる帆船 何木偶
雑  良くなぁれこの地に生まれ恩返し  浮歩
冬   春を待つ身は気を引き締めて  無良


冬  気合ひ入る凛とした朝寒稽古 安安子
雑   真つ直ぐ伸びる雑巾の跡  鳶子
雑  出番あり生まれ変わった古タオル  弦
夏   箪笥の中もいざ更衣 八重
夏  短夜を壷中(こちゅう)の天と快すごし  無良
雑   書き散らかしの連句に埋もれ  幸屋
雑  なぜかしら夢に出てくる黒真珠 何木偶
春月  朧月夜にさざ波の音 何木偶
春  柔らかな光もたらす春障子 安安子
春   雲を霞と我が身おぼろか  無良
春花 沈む日に華輝きます花の舞  幸屋
春   春の宵から酒瓶抱え 何木偶


春  春火鉢目刺し炙って叱られて  幸屋
雑   猫もびっくり目覚めた火山  無良
雑  生い茂り人立ち入らぬ深き森  八重
夏恋  テラスの両目そぞろわくわく  鈍八
夏恋 まばゆすぎまるで盲目肝試し  無良
雑恋  触れた指先以心伝心  八重
雑  張り詰めた職場響くは電子音  浮歩
雑   万歳ポーズ肩がほぐれた 安安子
秋  懐かしや山田の案山子間抜け面  無良
秋   秋の蝶来て我と語らひ  幸屋
秋月 月代や手足届かぬもどかしさ  浮歩
雑   はじまり減って楽しみ増えて  純子


雑  注がれたコップは滝の様相だ 安安子
雑   街の雑踏こころで流し  無良
雑  ふるさとの湧水飲んで蘇り  浮歩
春   蓬摘む手は春の訪れ  八重
春花 春風に乗って舞い散る花の雨 何木偶 
春   春の匂に笑ひほころび  無良


« 1 ... 40 41 42 (43)
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthOct 2021Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Today

検索

投稿数ランキング
1 mura 4239
2 tobiko 2306
3 sachiya 2181
4 nanoteku 1669
5 donpati 1471
6 gen 949
7 yae 728
8 uho 601
9 momokuri 544
10 yasuyasuko 491
11 kao 325
12 junko 289
13 harow 214
14 hitosio 91
15 yusa 69
16 jitukuri 48
17 jojo 47
18 taraku 34
19 hachifune 20
20 sousou 10
21 yuyu 8
22 yahow 8
23 seihati 7
24 raita 6
25 ikkaku 5
26 tanai 4
27 boke 3
28 hatuho 3
29 gokuraku 2
30 ehou 2
31 yuusui 2
32 rakusho 2

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.