SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   歌仙投句掲示板
     第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
mura
Posted on: 2021/4/18 11:13
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
第60巻「麦を踏むの巻」の名残の表8句目、いただきます。名残の9句目を季は秋の人でお願いします。


春  手は腰に丹精込めけり麦を踏む  鈍八
春   春光うけていちにいちにと  無良
春  晴れの日の新入生は輝ひて  弦
雑   名前呼ぶ声振り向く他人  八重
雑  いろいろとあふれるこの世万華鏡  無良
秋   一家総出で稲刈る農家  八重


秋  子を連れて少し遅れた秋の海  幸屋
雑   留守の座敷で猫はのびのび  弦
雑  画面前テレビ体操気持ち良く  八重
冬   冬は駆け足きぜわ足早  無良
冬  ゆったりと和算相棒冬籠  無良
雑   ぬけぬけとして時移り行く  無良
雑  遠くには湖の上観覧車 何木偶
春月  諸国漫遊春月十色  弦
春  泥濘もこころが踊る春の雨  幸屋
春   蛙の歌に晴れ間が覗く  鳶子
春花 狂いなく今日を選んで花の咲く  鳶子
雑   酔生夢死の眼で観る我が世  無良



雑  自堕落にそのまま伸ばす無精髭  弦
雑   お絵描きノート想像豊か  八重
雑  時流れ背伸びする猫撫でる髭  無良
夏恋  泉のほとり投げ入る硬貨 何木偶
夏恋 階段でアイスクリーム憧れて  幸屋
雑恋  交換日記落とし青ざめ  鳶子
雑恋 勝ち誇る相合傘は黒板に  鳶子
雑   北の大地にある大自然 何木偶



sachiya
Posted on: 2021/4/19 7:54
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
人去りて獣楽園鹿火屋跡 幸屋

住み分け。
gen
Posted on: 2021/4/19 21:56
長老
Joined: 2019/4/7
From:
Posts: 949
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
いとほしむ山野を染めし秋の色 弦


秋の色 三秋 冬が来る前に。

tobiko
Posted on: 2021/4/19 22:27
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 2306
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
秋満開の岬に立ちて 鳶子

秋 三秋 まだまだこれから。
yasuyasuko
Posted on: 2021/4/19 22:50
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 491
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
逸早ひ秋のパノラマ胸迫り 安安子

秋 三秋 雄大さに。
nanoteku
Posted on: 2021/4/20 6:30
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1669
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
渡り鳥見つけて交わすご挨拶 何木偶

渡り鳥 三秋 季節の変わり目。
junko
Posted on: 2021/4/20 9:53
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 289
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
爽やかにほんとの姿で少しずつ 純子

爽やかに 三秋 実感できたみんなから。
mura
Posted on: 2021/4/20 11:29
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
今日も又万感景色秋の暮  無良

秋の暮 三秋 日本の景色の色合いの妙。
mura
Posted on: 2021/4/20 11:39
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
第60巻「麦を踏むの巻」の名残の表9句目、いただきます。名残の10句目を季は秋の人でお願いします。


春  手は腰に丹精込めけり麦を踏む  鈍八
春   春光うけていちにいちにと  無良
春  晴れの日の新入生は輝ひて  弦
雑   名前呼ぶ声振り向く他人  八重
雑  いろいろとあふれるこの世万華鏡  無良
秋   一家総出で稲刈る農家  八重


秋  子を連れて少し遅れた秋の海  幸屋
雑   留守の座敷で猫はのびのび  弦
雑  画面前テレビ体操気持ち良く  八重
冬   冬は駆け足きぜわ足早  無良
冬  ゆったりと和算相棒冬籠  無良
雑   ぬけぬけとして時移り行く  無良
雑  遠くには湖の上観覧車 何木偶
春月  諸国漫遊春月十色  弦
春  泥濘もこころが踊る春の雨  幸屋
春   蛙の歌に晴れ間が覗く  鳶子
春花 狂いなく今日を選んで花の咲く  鳶子
雑   酔生夢死の眼で観る我が世  無良



雑  自堕落にそのまま伸ばす無精髭  弦
雑   お絵描きノート想像豊か  八重
雑  時流れ背伸びする猫撫でる髭  無良
夏恋  泉のほとり投げ入る硬貨 何木偶
夏恋 階段でアイスクリーム憧れて  幸屋
雑恋  交換日記落とし青ざめ  鳶子
雑恋 勝ち誇る相合傘は黒板に  鳶子
雑   北の大地にある大自然 何木偶
秋  今日も又万感景色秋の暮  無良


sachiya
Posted on: 2021/4/21 7:29
長老
Joined: 2007/8/20
From:
Posts: 2181
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
鰯の群れを左右に分けて 幸屋

銀色のうねり。
uho
Posted on: 2021/4/21 19:36
長老
Joined: 2019/3/21
From:
Posts: 601
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
空を見上げりゃ秋の声聞き 浮歩

秋の声 三秋 心に響くもの。
yasuyasuko
Posted on: 2021/4/21 21:17
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 491
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
亀の歩みで行く秋遍路 安安子

秋遍路 三秋 一歩ずつ。
gen
Posted on: 2021/4/21 21:23
長老
Joined: 2019/4/7
From:
Posts: 949
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
胸に迫るる小牡鹿の声 弦


小牡鹿 三秋 尾を引く余韻。

yae
Posted on: 2021/4/21 22:06
長老
Joined: 2017/7/17
From:
Posts: 728
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
推理小説夜長も足りぬ 八重

夜長 三秋 読み続け。
tobiko
Posted on: 2021/4/22 3:54
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 2306
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
まずは一献案山子労ひ 鳶子

案山子 ご苦労様。
nanoteku
Posted on: 2021/4/22 6:02
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1669
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
豊作祝い皆で宴会 何木偶

豊作 仲秋 感謝。
donpati
Posted on: 2021/4/22 6:26
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 1471
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
母の手作り夜食に感謝 鈍八

夜食 三秋 気合が入る。
junko
Posted on: 2021/4/22 11:25
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 289
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
秋風抜けて今の私に 純子

秋風 三秋 回り道してたどり着き。 
mura
Posted on: 2021/4/23 14:14
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
第60巻「麦を踏むの巻」の名残の表10句目、いただきます。名残の11句目を季は秋の月の場でお願いします。


春  手は腰に丹精込めけり麦を踏む  鈍八
春   春光うけていちにいちにと  無良
春  晴れの日の新入生は輝ひて  弦
雑   名前呼ぶ声振り向く他人  八重
雑  いろいろとあふれるこの世万華鏡  無良
秋   一家総出で稲刈る農家  八重


秋  子を連れて少し遅れた秋の海  幸屋
雑   留守の座敷で猫はのびのび  弦
雑  画面前テレビ体操気持ち良く  八重
冬   冬は駆け足きぜわ足早  無良
冬  ゆったりと和算相棒冬籠  無良
雑   ぬけぬけとして時移り行く  無良
雑  遠くには湖の上観覧車 何木偶
春月  諸国漫遊春月十色  弦
春  泥濘もこころが踊る春の雨  幸屋
春   蛙の歌に晴れ間が覗く  鳶子
春花 狂いなく今日を選んで花の咲く  鳶子
雑   酔生夢死の眼で観る我が世  無良



雑  自堕落にそのまま伸ばす無精髭  弦
雑   お絵描きノート想像豊か  八重
雑  時流れ背伸びする猫撫でる髭  無良
夏恋  泉のほとり投げ入る硬貨 何木偶
夏恋 階段でアイスクリーム憧れて  幸屋
雑恋  交換日記落とし青ざめ  鳶子
雑恋 勝ち誇る相合傘は黒板に  鳶子
雑   北の大地にある大自然 何木偶
秋  今日も又万感景色秋の暮  無良
秋   亀の歩みで行く秋遍路 安安子


gen
Posted on: 2021/4/24 10:31
長老
Joined: 2019/4/7
From:
Posts: 949
Re: 第60巻「麦を踏むの巻」投句コーナー
もてなしの幸と団子に満ちる月 弦


月 三秋 月もご機嫌。
« 1 ... 8 9 10 (11) 12 13 »
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthDec 2021Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Today

検索

投稿数ランキング
1 mura 4239
2 tobiko 2306
3 sachiya 2181
4 nanoteku 1669
5 donpati 1471
6 gen 949
7 yae 728
8 uho 601
9 momokuri 544
10 yasuyasuko 491
11 kao 325
12 junko 289
13 harow 214
14 hitosio 91
15 yusa 69
16 jitukuri 48
17 jojo 47
18 taraku 34
19 hachifune 20
20 sousou 10
21 yuyu 8
22 yahow 8
23 seihati 7
24 raita 6
25 ikkaku 5
26 tanai 4
27 boke 3
28 hatuho 3
29 gokuraku 2
30 ehou 2
31 yuusui 2
32 rakusho 2

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.