SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   綾鳶の会団らん掲示板
     作句のコツ
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
mura
Posted on: 2018/7/4 18:07
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
水田の稲に目が向きました。なんだかどうも稲はもう秋だと思っているように感じられました。もしかしたら、稲の実のつきが今年は悪いかもしれませんね。もう秋だと思っているとするとそうなってしまいそうですが、実がつけばいいですがね。




mura
Posted on: 2018/7/4 18:08
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
たまたま朝、テレビをつけたら、ベルギー戦の後半が始まったところでした。観始めたら、すぐに1点目がはいりました。西野監督、嬉しそうでした。

しばらくすると2点目も入りました。すぐにあれっと思いました。西野監督の表情が気になりました。私には不安がよぎった顔に見えました。

勝負師というのは将来がわかる霊感がある人が多いんだと思います。西野監督もそうだと思います。3点取られて逆転されるという不安がよぎったんじゃないでしょうか。

ポーランド戦のブーイングも尾を引いていたと思いますが、それで守りを指示せずに、攻撃を続けさせた。その結果、逆転されてしまった。




mura
Posted on: 2018/7/4 18:08
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
でもよかったんじゃないでしょうか。悔しい想いもしたけど、自信にもなったはずです。2年後は東京五輪があります。間違いなく強くなります。四年後はメッシー二世と言われていた久保選手が二一歳になります。四年後にベスト8というほうがいいと思いますね。

何かが足りないという何かは格です。今回は自信になったでしょうから、順調に強くなれば、最速で16年後には世界一になれるかもしれませんね。ベスト8に何回もなって、格をつけることですね。



mura
Posted on: 2018/7/5 18:16
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
歌丸師匠、お亡くなりになりました。81歳でした。立派なものですね。自分の人生を最期まで生き切った人生だったといっていいでしょう。落語は大学の時からレコードでよく聞いておりました。名人の全集は全部もっておりました。

志ん生が本当にうまくなったのは60からです。だから昔から人生は一生懸命に生きても花が咲き始めるのは60からだという想いはずっとありました。

日本には多くの庶民文化があります。昔からこれだけの庶民文化があるのは日本だけです。というよりも、西欧でさえ、庶民が現れたのは19世紀になってからですから、庶民文化などというのはなかったわけです。世界の中では日本だけが特殊なわけです。西欧よりもはるかに文明国だったのです。

日本には名人という人が多くいますから、どの分野でもいいですから、あっておいたほうがいいでしょうね。私が東京に来た時には志ん生はもう亡くなっておりましたが、円生はまだ存命でした。何度となく生で聴きました。名人はすごいもんだと思いましたね。1000人入るホールの空気をひとりでかえてしまうわけですからね。すごいものです。




mura
Posted on: 2018/7/6 18:39
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
西野監督が何がたらないのでしょうねと発言していたのをうけて、私は格だと書きました。

私は、ちょっと極端に言えば、人類史上、はじめてマイナス感情がなにかをあきらかにし、そのうえ体系化するというのを1999年に成し遂げております。

なぜできたのか。できると確信したからです。それと言葉を正確に理解しようとしたからです。バッチフラワーの従来の解釈はずさんすぎるので、間違いだよ私はすぐにわかったわけです。そこらじゅうに間違いがあるのがすぐにわかりました。本当の意味が知りたかったので、考えて私がみつけだしたわけです。

それともうひとつ、なぜ私が見つけ出した解釈と体系が人類以上最大の発見のひとつだと思うのか。それは応用が非常に広いのと、魂の進化の本質だからです。





mura
Posted on: 2018/7/6 18:39
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
ということで、本題。

私はすべての感情の意味を明らかにするという作業をしたわけです。小学校、中学校の国語の問題で反対語というのがあったはずです。

絶望の反対語は、希望と書けば満点をもらえたはずですね。
では
本当にそうか。私は何度か『夜と霧』という本を紹介しております。読んだ人もいるでしょう。強制収容所で真っ先に死んでいった人間は希望を持っていた人間たちだと、その本には明確に書いてあります。

絶望の反対語は、絶対に絶望しないことを表わす言葉のはずです。ということは、希望は絶望の反対語ではないという事です。

では何が、絶望の反対語なのか。この問いには人生の一生にかかわる重要な意味が隠れておりますね。






mura
Posted on: 2018/7/7 17:31
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
絶望の反対語として、私の本の中では、確かな希望という言葉をつかっております。しかし、私が考えている100点の答えではありません。

このへんがむずかしいところで、100点の答えにしてしまうと、理解できる人が非常に少なくなってしまうという問題があるわけです。だからとりあえず、100点になるだけ近い答えとして、確かな希望をつかったわけです。

とりあえず、100点の答えを書いてみましょう。どんな絶望的な状況になっても絶対に絶望しないのは尊厳です。尊厳を維持できる人は最後まで絶望しません。

戦争中の日本兵は10倍のアメリカ兵もしくは中国兵に囲まれても絶望しませんでした。こういう兵は世界中のどこにもいなかった。なぜか。尊厳があったからです。だから強かった。強すぎたから、戦後に腑抜けになる洗脳をされつづけて、いまにいたっているというわけです。

ということで、いまの日本人が取り戻すべきものは尊厳です。尊厳がある人は、頭のよし悪し、才能のあるなし、など関係ありません。しっかりと生き抜くことができます。






mura
Posted on: 2018/7/8 17:13
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
『夜と霧』は、私が最初に読んだのは20歳のときでした。当時から名著で有名な本でした。極限状態でどういう」人間が死んでいくかを書いてあります。希望を持っていた人間が最初に死んでいく。では生きる人間はどういう人か。これも書いてあります。

ためになるでしょうから書いておきましょう。子供時代に楽しい思い出があった人は生き残る。これは自分の子供をどう育てたらいいかの大きな指針になるでしょう。




mura
Posted on: 2018/7/8 17:13
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
いまの世界は全体が激烈な競争社会に突入しております。そういう時代に生き残る人間はどういう人か。小さい時にいい思い出を経験させてもらった人間です。

小さい子供に無理やりに勉強を強要する親は愚の骨頂というわけです。

ではどうして希望を持った人間が真っ先に死んでいくか。それは希望の言う名の妄想だからです。厳しい時代に虫のいい妄想をする人間は転げ落ちていくという事です。


忘れないようにしたほうがいいと思いますがね。希望、夢、憧れ。これらは同じ系統のことばです。危険なことばだともいえますね。

なぜか、行動、努力をともなわない想いは妄想につながりやすいからです。その先にあるのは破滅の場合が多いわけですね。









mura
Posted on: 2018/7/9 17:50
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
どうして幸せになれないのか。考え方がずれているわけですね。これを整えたほうがいいと思いますがね。

いまの日本人の多くが自分に自信が持てない人が多いですね。これが戦後のあさひと日教組の努力の成果です。両方ともあと5年以内に実質的にきえてなくなります。大きく時代は動こうとしているわけです。が待っている必要はありません。

誤解を自分で解くことですね。第一は、世界に住む人の99%以上は普通の人です。さしてとりえのない平凡な人と言い換えてもいいです。だから平凡であってもいいわけです。


例を出しましょう。今は子供が少ないですから、300人にひとりか400人に一人くらいは東大に入学できます。それなりに頭はいいかもしれませんが、このレベルはまだ普通です。3000人に一人か4000人に一人くらいになると、どこに行っても頭がいいレベルになりますが、世の中のどこかにに名前を残すというのは何十万人にひとり、何百万人に一人くらいです。




mura
Posted on: 2018/7/9 17:51
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
ようするに、世界中のほとんど全員は平凡といっていいわけです。その平凡の中では、日本人はだいたい平均以上に仕事ができます。自信を持っていいわけです。それに平凡でもいいわけです。というよりも平凡のほうがしあわせにはなるでしょうね。

能力がありすぎる人は例外なく試練にあうようになっておりますから、苦労します。能力が開花するためには試練が必要だからです。

小学生のときに考えていたのは、人間に必要なことは何か、まずは生物だから生きること、生き抜くこと、つぎは動物だから、行動することです。

ようするに、まずは生き抜くことです。つぎに必要なことは行動できることです。頭の良さや、能力は幸せになるのにさして重要ではないということを理解したほうがいいでしょうね。甘いことを考えずに根気強く行動できる人は、頭の良さ、才能に関係なく幸せになれます。

だから昔の日本人は幸せだったわけです。





mura
Posted on: 2018/7/11 18:02
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
どうして東大の例を出したかというと、統計の3シグマを説明するのにちょうどいいからです。統計で3シグマといえば、これ以内にはいるのは99.7%。ということは外れるのは0.03%で、だいたい333人にひとり。統計ではこのレベルは日常では起こらないので無視していいと考えます。

ようするに、このレベルは自分には関係のない世界だから無視すればいいわけです。それでも無視したくなければ、乗り越えて達成すればいい。

乗り越えるつもりがないのであれば、簡単です。自分とは関係ないと無視すればいいというわけです。

いまはテレビやネットなど情報で、やたらと成功した例が報道されます。1000人ひとり、1万人にひとり、10万人にひとりなどという成功例は自分には関係ないと無視すればいいわけです。





mura
Posted on: 2018/7/11 18:03
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
世界中のほぼ全員は平凡で、自分がやれることを行動すれば、日本人は世界の平凡の人の中では平均以上の成果をみんなあげられる。ようするに行動することが大事なのです。

いまの日本の学校は、生徒の自信ををなくさせることばかりやっているところが問題です。あさひと日教組の反日洗脳、日本人腑抜け政策の一環です。

あさひも日教組もあと5年以内に力を完全になくします。時代は大きく変わろうとしているときに、従来と同じ考えで行動していたら、対応できなくなってしまいますよ。

なんでもいいから、自分ができることを行動すればいいだけです。日本人は世界の平均以上に行動できる。というのが理解できたら、自信をもって行動できるはずです。才能がない。長所がないなどと思う必要はまるでありません。世界の99%以上の人はみんなそうなのです。

いまの日本人の最大の欠点は自信が持てないことと、行動するたくましさに欠けることです。対策は行動することです。勉強することよりも行動することの方がはるかに大事です。



mura
Posted on: 2018/7/12 16:53
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
いまの日本人は自分に自信が持てない人が多い。個性もないし、独創性も創造性もないと思っている。ところが世界の人は、日本インはなんて創造性のある才能豊かな国民だと思っている。

この辺の違いの呪縛を説くのがまずは大前提になるでしょうね。最大の呪縛があさひと日教組がアメリカの奴隷となって国民を洗脳しつづけてきた自虐史観です。

この嘘を知ることが重要ですし、この嘘はもう崩壊寸前まできておりますね。はやく知ることです。

感動!外国人が語る大東亜戦の真実!「日本は謝罪を必要とすることなどしていない」世界各国の要人の証言に衝撃!海外から賞賛





mura
Posted on: 2018/7/13 17:13
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3045
Re: 作句のコツ
自信をなくしている日本人が多いですからね。真実を知ったほうがいいでしょうね。わずか100年くらい前の日本人がどういう人たちだったか、そして近くの国がどういう人たちだったかを知れば大きく考えが変わるでしょうね。


日中韓を旅した外国人が語った真実とは?世界が注目した日本滞在記



« 1 ... 26 27 28 (29) 30 31 32 ... 38 »
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthNov 2018Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Today

検索

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.