SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   綾鳶の会団らん掲示板
     作句のコツ
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
mura
Posted on: 2018/8/9 18:26
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
私の基本的な考え方は、天は自ら助ける者を助く、です。これにつきますね。自分の敵は他人ではありません。自分の最大の敵は自分です。もっと言えば、自分のマイナス感情です。

だから、私はマイナス感情が本丸だと言っているわけです。自分の人生を良くするカギはマイナス感情を理解して少なくしていくことです。

ドフトエフスキーはつぎのように述べています。さすがです。真剣に自分の人生と向きあってきた人間の厳しさがにじみでた言葉です。噛みしめてみるのはいいでしょう。

わたしが恐れるのはただひとつ、わたしがわたしの苦悩に値しない人間になることだ。




mura
Posted on: 2018/8/10 18:05
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
私の基本は、自主性です。今の時代にとって、とても重要な事を書いているつもりですが、強要はいっさいしないというのが基本です。ためになると自分で思う人にやってもらえればいいと思っております。自分の人生は自分がつくっているわけですからね。

いま日本で薬がまったく利かない奇病が発生しているようです。原因は明確ですし、当然の結果でしょう。同じことは書きません。

何が起こってそうなっているかは書きましょう。重要な認識ですからね。体中に、かびが繁殖して奇病が発生しているわけです。

かびを殺す薬はありません。当然でしょう。風呂のかび取り剤は劇薬です。あれを口にできるわけがありません。口にしたら、体がただれてしまいます。



mura
Posted on: 2018/8/10 18:06
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
よく加齢臭という言葉を聞きます。あれは正確ではありません。正確に表現すると体の中がかびで腐敗して出ている腐敗臭です。体から臭いが出ている人は腐敗しだしていると理解したほうがいいでしょう。

では、どういう人がかびの繁殖がはじまっているか。簡単な見極める法を書いておきましょう。肥満している人。甘いものが好きな人。体温が低い人。臭いがしだしている人。こういう人はかびが繁殖していると思っていいでしょう。

いっぱい食べる人は、かびを養うために食べていると思ってもいいでしょう。

かびを殺す薬がない以上は、方法は一つしかありません。地道に自分ができるところから体質を改善していくことです。




mura
Posted on: 2018/8/10 18:07
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
体にかびを繁殖させないためには、食べ物は重要です。人工の食品添加物、遺伝子組み換え食品、農薬、薬などはなるだけ食べない、口にしない。肉や魚などには抗生物質、成長ホルモンが大量に入っているものがあります。

私はマイナス感情を少なくしていくことをすすめています。少なくなっている人は、食べると非常に悪いものは手で触るとわかるようになっているはずです。

対策は、感じてわかるようになることです。これがわかるようになるだけでも、非常に悪いものは食べずにすむようになりますから有効です。

あとは、おいおい書いていきましょう。とにかく、知ったら、できることはすぐに実行することです。実行できない人は、何も変わりません。というよりも良いほうには変わりません。



mura
Posted on: 2018/8/10 18:08
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
新しい小説をふいに書こうと思い立ち、6月の最後の週kから書き始めておりました。私の場合には、何も考えずにいきなり題名だけ考えて書き始めるのがスタイルです。書きながら、全体の筋を考えていきます。私にはこれが一番あっている方法です。

夕顔に目があったので書こうと思い立ったわけですから、題材は源氏物語の謎解きです。題名は『夕顔香るをかしの路々』です。

呪い殺されてしまう話です。怖い話ですね。ホラー小説です。怖すぎるのでユーモア小説にもなっています。男の人にとって怖い話と言ったら、例の存在しかありませんね。怖いですね。身につまされている人も多いでしょう。

書き始めて1か月と2週間ほど経ちましたが、これは書くのがむずかしいと思って始めましたが、構想を思いつくのがはやかったので、すでに370枚ほどは書きました。源氏物語の謎解きはするりとできましたから、これは楽でした。

内容、文章が濃密ですから、あと50枚から70枚ほど書けば十分かもしれません。それ以上書いたら、笑いすぎてしまうか、考え込んでしまうかのどちらかになってしまいますからね。



mura
Posted on: 2018/8/11 17:16
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
日本は人工の食品添加物大国です。異常です。便利さを求めた結果ですが、その結果、体に異常が発生しております。若い男性で、精子が奇形をしていない者はほとんどいなくなっております。

人工の食品添加物を取るのを控える食生活をつづけることで、奇形は減るようです。今の日本は異常すぎです。病院では対策の取りようのない奇病はますます増えていくでしょう。

人工の調味料は極力、食べないようにして、天然の調味料に変えるのが重要です。健康を維持したい人はそうしたほうがいいでしょうね。

【奇形精子】食品添加物により 現代の男性の精子は半分



mura
Posted on: 2018/8/12 18:03
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
最近、医者がテレビで高血圧には減塩が大事だと言っておりました。高血圧と塩の摂取量との相関があるのは2割ほどだというのがわかっております。同じテレビで日本は心不全などの心臓で死ぬ人が増えているというのを報道しておりました。

減塩すると、心臓を含め体の活性が著しく落ちますが、そのことには触れない。精神的には無気力になります。

腎臓に問題がある人以外は、塩分を多めにとっても問題ありません。というか、人間の体は、水1リットルに対して、9グラムの塩が必要にできております。ということは、2リットルで18グラム。

依然として1日に10グラム以下に減塩しなさいと報道しつづけている。8割の人の健康はどうなってもいいということなのですが、いったいどうなっているのでしょうか。だれかの意図が働いているのでしょうか。

私はニガリの入っていない塩を多めに必要量とっておりますが、高温だったですが、まったく夏バテはしませんでしたね。



mura
Posted on: 2018/8/12 18:04
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
腸は第二の脳であるというのはだいぶん前から言われておりましたが、最近の最新の研究では違うことが言われだしております。腸は脳よりも上位で脳をコントロールしているのは腸である。

もっと正確に言うと脳をコントロールしているのは腸内細菌である。

薬を飲みつづけると確実に腸内細菌は死にます。ようするに、脳の機能は低下します。今の日本では薬を長期に常用している人は6000万人以上いるようです。

ということは、体質もありますが、このうちの相当数の人がいまから認知症、寝たきりになると思っていたほうがいいでしょうね。ガンもますます増えるでしょう。

薬を常用している人は臭いがします。加齢臭というよりも体がかびで腐敗している臭いだと思ったほうが正確です。

対策をとったほうがいいでしょうね。



mura
Posted on: 2018/8/13 18:01
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
私は前から、腸を綺麗にすることがいかに大事かと言っているわけですね。脳の働き、体の働きを良くしてくれるものを作ってくれているのが腸であり、同時に脳と体の働きを著しく悪くしてしまうものを作り出しているのが腸でもあります。

自分の人生を良くしたければ、まずは腸を綺麗にすることです。

そのために必要なことは、まずは食べすぎないことです。大人は腹7分を基本にしたほうがいいでしょう。私は5年前に東京に虫を食べに行きましたが、すでにミニ氷河期がくるのを知っていたからです。来たら食糧危機が来ます。

大食いの人は、いまからの地球の流れの中では生き残れないと思ったほうがいいでしょうし、昔から大食いの人は運勢が悪くなるのはわかっております。




mura
Posted on: 2018/8/13 18:03
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
薬、添加物等の人工物は極力食べる量を少なくすることです。毒と思ったほうがいいでしょう。というよりも毒です。こういうものを体に入れるから病気が増えているわけです。

欧州の病院では薬は毒だからほとんで出しません。こんなにぼんぼん薬をだすのは日本だけです。だからガンも認知症も寝たきにも多いのでしょう。薬は極力なまない、飲むとしてもできるだけ短期間でやめるのが基本です。

店で売っている食品の良い、悪いは自分で判断できるようになったほうがいいでしょう。マイナス感情が少なくなると、だいたいわかるようになります。日本の食品は美味しいですが、世界的に見ても異常なものが多いというのは知っておいたほうがいいでしょう。日本の食品は健康にいいというのは嘘だと思ったほうがいいでしょう。

気をつけることのできることに気をつけたら、あとは気にしないことです。それだけ気をつけて、毒物の排泄能力を高くすることですね。

1日食品添加物を20グラム食べている人は1年で7キロは食べていることになります。多少高くても天然の調味料に変えるべきでしょうね。病気にならないことを考えたら安上がりです。

自分の人生は自分で選ぶものなのですね。




mura
Posted on: 2018/8/15 17:22
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
世界が、時代が大きく変わろうとしているといってもまったく自覚がない人も多いと思いますが、国連は崩壊寸前になっております。職員への給与の支払いが停止になっているようです。金がないのですね。

6年ほど前に、中国と隣国のトップが就任した時に、この二人で崩壊する、もしくは崩壊のきっかえをつくりだすとと書きましたが、隣国は破産寸前になっているので、年内に破産するでしょう。

中国もいまのトップの失脚はほぼ確定したようですし、バブルの破裂でさすがにやりたい放題してきましたが、もうごまかしがきかなくなっているので、崩壊、分裂は近々でしょう。そうなるためにトランプ氏が大統領になったと思っておりましたから、その通りになっております。

いかに大きな変化が起ころうとしているかお判りでしょう。いたるところで大きな変化が起ころとしております。でも、いいところは大丈夫ですね。そういうものです。



mura
Posted on: 2018/8/16 17:01
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
ドフトエフスキーの「わたしが恐れるのはただひとつ、わたしがわたしの苦悩に値しない人間になることだ」という言葉は深いですね。人生の核心と言ってもいいい言葉です。『夜と霧』の中にも同じような趣旨の言葉が出てきます。

私だけが何でこんな目にあわなければいけないの。と多くの人が思っております。ということは私だけではないという事です。

自分に与えられた苦悩を嘆き、不満の対象だけにする人は、そういう人生にしかならない。

自分に与えられた苦悩に正面から向き合い、乗り越えた人は、見えてくる世界が変わってくる。人生も変る。苦悩に値する人間になれたという事ですね。

自分の人生は自分が選択しているという事です。





mura
Posted on: 2018/8/17 17:06
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
私は基本的には自分に対してはいくらでも厳しいことを言うけれども、他人には厳しいことは言わないことにしています。というか、あれをやりなさいとか、これをやりなさいとかも言わないことにしています。

これをやればいい効果があるとは言っても、すべては自主性、その人の意志にまかせることにしております。

はっきり言ってしまえば、うまくいかない人を観ていると共通的なことがありますね。考え方が甘っちょろい。ようするに虫がいい。もっと言えば、妄想の世界で生きております。

もうひとつ追加しておきますと、行動できない人です。決断もできない人です。

私は最も本質的なことを言っております。できない人にとっては、身につまされる、厳しい言葉になります。大人なんだから、自主性というしかないですね。



mura
Posted on: 2018/8/17 17:07
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
2歳の子供が三日間も一人で食べずに死なずに救助されました。マイナス感情が多い人なら、半日でも餓死するところです。

救助した人は78歳の男性です。しっかりしておりますね。何が人生において幸せかというのを示しているとも言えそうです。

二人とも、普通の人からしたら、マイナス感情がとても少ないんですね。だから、あのような行動がとれるわけです。

私はマイナス感情を少なくしていくことがが本丸だと言っておりますが、マイナス感情が少ないという事が、どういうことかよくわかる例でしょうね。



mura
Posted on: 2018/8/18 17:34
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3089
Re: 作句のコツ
自然の法則には変化は急にはしないというのがあります。物理の法則では、慣性の法則。化学の法則では、ルシャトリエの法則と呼びます。

ようするに、ある遅延をもって現象は表面化するという事です。

地球の科学ではまだ解明できてはおりませんが、季節を支配している要因は温度だけではなく、それ以上に太陽光の中のある振動波の可能性は強いように思います。

地球にとどく太陽光は確実に減少しております。夏の温度で見るのではわかりません。冬の温度で見るべきでしょう。北半球は今年の冬もすでに激寒でした。北半球は夏は大熱波でそこらじゅうが山火事になって、畑が火災で焼け野原になっています。冬は大寒波です。

太陽の活動を見るのは簡単です。黒点の数でわかります。最近は黒点がゼロの日が多い。つまり不活性。

重要な事を書いておきましょう。通常の状態からミニ氷河期に変化するときの太陽光の減少はわずか0.1%です。まさに微妙なバランスのもとに今が成り立っている。ごくわずかでも減少すると、氷の世界になるというわけですね。

直近ではミニ氷河期は江戸時代にありました。飢饉が起こっております。



« 1 ... 29 30 31 (32) 33 34 35 ... 40 »
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthDec 2018Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Today

検索

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.