SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   綾鳶の会団らん掲示板
     作句のコツ
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
mura
Posted on: 2018/10/3 18:00
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
世の中では50人に一人とか100人に一人は優秀に入りますが、それは常識範囲以内の優秀さです。ようするに世界にいる人はほぼ全員が普通なのです。

ここで実際に何が一番重要になるかというと、頭の良し悪し、優秀さよりも根気強さです。20年以上、30年以上、40年以上信念をもって根気強く続けることができる人に、もう一つ付け加えると、今日的意味、世の中に意味があることを努力しつけることができた人の中で、ご褒美がもらえる人もいるということです。

そこで本題です。東京の女子高校に、毎朝5分間、裁縫を全生徒にさせているところがあります。これこそ教育です。頭が良くなりなさいと言っても、全員がよくなるわけではありません。ところが根気強さは意志の問題ですから、良くなることはできます。根気強い人は集中力もつきます。

人間の世界では、なまじの頭の良し悪しよりも根気強さと集中力のほうが結果を大きく左右する決め手になります。




mura
Posted on: 2018/10/4 17:44
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
頭の良し悪しであるとか、才能のあるなしが、幸せに直結していると誤解している人も多いと思います。それは間違いです。しいていえば、幸せと直結しているのはマイナス感情の少なさです。

もう一つあげるならば、器の大きさになるでしょうか。これはマイナス感情の少なさと同義と言ってもいいかもしれません。器の小さい人、マイナス感情の多い人は、ちょっとしたことで動揺してパニックになって大騒ぎする。これでだいたい同義というのがわかるでしょう。

この二つは、急には良くすることはできません。一番誰でもができるようになる幸せになる方法は、根気強さを身につけることです。世界中の人のほぼ全員は平凡です。その平凡の中でも日本人は平均的に優秀な人が多いわけです。



mura
Posted on: 2018/10/4 17:45
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
ですから根気強ささえ身につけることができたら、平均以上には仕事はできるようになります。ほぼ全員の平凡な人を無視して、世の中は成り立つはずはないわけですから、当然です。

そこで、裁縫の話です。この学校の秀逸なところは、1メートルの布を赤い糸で5分間で縫えるように根気強く練習させるのですが、縫い終わったら、赤い糸を抜いてしまうことです。これは連句と一緒ですね。詠み捨てです。これは大きいと思いますね。執着をなくさせるのに効果大です。どうでもいいことに執着するから、人間は不幸になっているわけですからね。

この学校は教育が何かわかっているようですね。



mura
Posted on: 2018/10/5 18:21
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
ノーベル賞を受賞された先生、いいいことを言っていただけました。目が覚めた人もいたかもしれませんね。ということで、内容。権威のある科学雑誌掲載の論文の9割は嘘。教科書に書いてある内容を本当だと思ってはいけない。

教科書に書いてあることを暗記するのが勉強だと思っている人は、本に書いてあること、テレビで放送されること、新聞に書いてあることなどは本当だとすぐに信じてしまう。思考停止状態になっておりますね。

科学的な事実は仮説にしかすぎないので、新事実が出てきたらすぐに置き換わってしまうものだということくらいは知っておいたほうがいいでしょうね。科学的という言葉はその程度なのです。



mura
Posted on: 2018/10/5 18:21
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
理由なんて一つに明確になっているものなんて少ないわけです。でも教科書には一つしか書いていない。なぜか。答えがいっぱいあったら、学校の先生が採点できなくなってしまうからです。学校なんてそんなもんなんですね。

そういうものだというのを理解したうえで、評価していいところは評価するというのがいいと思いますけどね。

私は個人的には大事なことは学校では教えない。自分で勉強するしかないと思っておりますけどね。

それともう一つ。自分で判断できる能力を身につけるのが重要ということですね。方法はいくつかあります。頭が良くなるか。勘が良くなるか。感じ取る力をつけるか。感じ取る力がある人は、本物、偽者、それと嘘と本当は区別ができるようになります。




mura
Posted on: 2018/10/7 18:06
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
本庶先生いいですね。実験なんていくらやっても全部失敗だよ。いいな、これ。それでも絶望せずにやりつづける。これが尊厳です。日本にはこういう根気強い研究者や技術者がいるので、世界に冠たる技術立国なれたわけです。根気強さなのですね。

本庶先生の出現は、やはり時代が大きく変化しているとあらためて確信しました。薬の本筋が初めて出現したわけですから。いままで世の中に存在している薬は、飲めば飲むほど免疫力と自然治癒力はいちじるしく低下します。ようするにどんどん病気になりやすくなるというわけです。

薬はいま死なないために飲むもので、飲みつづければ病気にどんどんなりやすくなるのは当然です。合成品である化学物質は人間は基本的には代謝できない。排出しないかぎりは臓器を痛め体内に蓄積されていきます。




mura
Posted on: 2018/10/7 18:07
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
薬のほとんどは抗生物質かステロイド系で、両方とも体に悪い。とくに抗生物質は人類が発明したものの中で最悪のものです。人類を滅ぼすものがあるとすれば、その中の一つです。

本庶先生、歯切れがいいほどずばりと発言されておりましたが、薬を飲みつづけると病気になるということは、製薬会社との関係上は発言できなかったようです。

ヨーロッパの病院は薬は毒だから最低限しか出さないということくらいは知っておいたほうがいいでしょう。こんなにばかばか薬を飲んでいるのは日本人だけです。日本人はどうしてしまったんでしょうかね。




mura
Posted on: 2018/10/8 18:11
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
ノーベル賞受賞で盛り上がっております。がほとんどの人が知らない現実を書いておきます。2004年、国立大学の民営化にともない毎年1%ずつ大学への補助金が削減されております。その額は差し引きで1000億円ほど。

この削減によって現在、大学は研究者を含めた人を雇用できなくなっているだけでなく、博士課程に進学する人も激減、大学の論文数もこれまた激減しております。

大学は甘いところもあったので、5年ほどの経費削減はやるのは悪くはなかったでしょうが、やりすぎです。このままでは多くの大学は活動できなくなり、当然、研究成果も著しく低下するのは確実です。

ノーベル賞は20年から30年後に評価されてもらうものです。このままいけば、10年から15年後にはじり貧です。



mura
Posted on: 2018/10/8 18:12
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
いい面も確かに出てきております。紹介しておきましょう。2004年から、東大では起業塾を夜間に実施しており、毎年200人から300人の学生が参加しており、すでに300社以上の会社ができております。

ちなみに東大の年間予算が2000億円ほど。スタンフォード大学は倍の4000億円ほどです。でもシリコンバレーが近くにあると言いながらこれだけの形を作るのに40年ほどかかったようです。東大でも自力で研究運営費を充分にまかなえるようになるまでには10年以上はまだかかるでしょう。

そういう流れはほかの大学にも波及しておりますが、先進国で大学への補助金を減らしているのは日本だけです。

問題は、世界の競争が激化しているのに、どうして日本は大学への補助金を削減せざるを得なくなったのか、ということですね。




mura
Posted on: 2018/10/10 18:01
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
日本の医療費の総額は43兆円ほど。薬代は8兆円。社会保障費を含めた赤字は33兆円ほどあります。この巨額の赤字によって、日本は何もできなくなっているわけです。大学への補助金を1000億円削減して、日本の大学はお金がなくて活動が。著しく停滞するはめになっております。

かたや、老人の医療費が安すぎるので、ちょっとしたことでも病院に行って、薬害で病気を増やして、さらに医療費の赤字を増やす悪循環をつくり出している。この現状は知っておいたほうがいいでしょうね。

誰もができる一番の社会貢献は病気にならないこと、病院にはできるだけいかないようにして薬も極力飲まないようにすることです。仕事をしすぎて病気になるくらいなら、病気にならない程度に仕事を減らす方がはるかに社会貢献だというのを理解しておいたほうがいいと思います。

本当は一番いいのは、消費税をあげることではなくて、医療費の自己負担を大幅に上げることです。そうすれば、みんな健康にもっと真剣に気をつかうようになるので、薬害で病気になることも減って建康になるでしょうね。



mura
Posted on: 2018/10/11 18:24
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
勝海舟の父親は勝小吉と言って道楽者のやりたい放題の旗本だった。その小吉はトンビが鷹を産んだと出世した勝海舟のことを大喜びした。

時代は大きく変わりますね。日本は優秀でたくましい子がどんどんいまから育ってくるでしょうし、いい子が生まれてきます。私は小さい子を見ておりますから、断言できます。ようするに時代は変わろうとしているわけです。

ゆとり世代の人で、とくにやりたいことがない人は、いい子の受け皿となって子を育てることに生きがいを感じる人生を選択するのもいい生き方かもしれませんね。

日本でも外資系の金融関係のトップは1日に15時間くらいは仕事をしております。どういう人生を選ぶか、選択ですね。ただし虫のいい選択をする人は転び落ちるのは必至ですね。激動というのはそう言うことです。





mura
Posted on: 2018/10/12 18:06
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
6月に近くの稲穂が目に入り、思わず今年は実の入りが悪そうだと感じました。その結果は、不作だったようです。栃木の人でコメ作りを委託している人も不作だと言っておりました。知っている人で山形でコメを作っている人がいるので、電話で聞いてみました。内陸側ではそう悪くはなかったようです。

ミニ氷河期が来たら10度は下がるという話をしたら、5度下がったら取れなくなると言っておりました。高温用のモミにしているからでしょう。低温用のモミを確保する準備をしておいたほうがいいとは話しておきました。



mura
Posted on: 2018/10/14 16:31
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
いま難なくできるから簡単な事なのだと思っていることは多いでしょう。例えば、2本足で歩くという動作。簡単なことだと思い込んでいるとしたら大間違いです。

2本の鉛筆で本をバランスよく支える。難しいけど、できる人もいるはずです。では、それができた後に、2本の鉛筆を交互に動かして前にすすめる。しかも本はバランスを壊さずに落とさない。この動作ができる人はまずいないはずです。

歩くとはこういう動作です。階段を登る動作はこのうえにさらに鉛筆を交互に高さを上げていく動作になります。至難の動作です。



mura
Posted on: 2018/10/14 16:32
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
人間の股関節の構造はちゃっちい。その構造で片足で全体重を支えた上に交互に前進させるわけですから、至難な動作であるのは当然です。歩けなくなって初めてこの困難さにも歩ける幸運にも気がつくでしょう。

多くの幸運に恵まれて生活していることに気がつかない人は不満ばかりを口にし、ありがたいという感謝の気持ちとは縁遠い暮らしをしているわけです。幸せとも遠い生活になりますね。

なにかをできるようになりたければ、やり遂げるには何がむずかしいかを自分で納得できるくらいに考えて知ることが大事になりますね。そのためには行動することが大前提になります。行動して、感じる。何が難しいかを納得して、何をどうやればいいかを自分で考えて、根気強く努力する。





mura
Posted on: 2018/10/15 18:01
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3096
Re: 作句のコツ
何かをやるときにそれについてのイメージをちゃんと持つことはとても重要です。とんちんかんな方向を向いて考えても答えにはたどりつかないのは当然です。

人間の動き、たとえば歩く動作というのは、206ほどの骨と400ほどの筋肉の動きが最適に協調的に合わさってつくりだされております。ようするに600以上の調整用のつまみがぴったりと瞬時に最適に合わないと歩くという動作はできないわけです。

これを瞬時に行っているわけですから人間の能力というのはすごいわけです。逆に言うと、損傷が起こり調整ができなくなると、歩けるようになるのは容易ではないということです。




« 1 ... 33 34 35 (36) 37 38 39 40 »
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthDec 2018Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Today

検索

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.