SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   綾鳶の会団らん掲示板
     作句のコツ
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
mura
Posted on: 2019/2/8 17:39
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
じつはもうひとつ載せようと思っていたのですが、一日で削除されてしまったようです。これが意味するものをよく考えたほうがいいでしょう。肝心なポイントだけ書いておきます。

どうして隣国の人間が日本に滞在できるのか。それは半島の戦争の難民扱いとして、日本の好意として1世とその子の2世にかぎって滞在を認めるという例外措置を両国間の条約に明記してあるためです。ただし、その条約には3世は帰国しないといけないとなっているようです。これを知っている日本人はほぼいないはずです。

それに相当数の隣国の人間が日本のテレビ、マスコミ関係に入り込んでおります。そういう人間が内容を知られないように削除の依頼をすばやく出したようです。国会議員にもこれまた相当数の支援者が入り込んでおります。元隣国国籍という意味です。

だから帰国しろと言えないわけです。帰国したくなければ、正式な手続きで日本の国籍を取るべきです。

動画の内容を知ったら、どうして自分の国の歴史をあれほどねつ造して、日本をあれほど嘘をいって悪者にしないといけないのか、理解されたでしょう。その最大の手助けをしたのが、あさひというわけです。


mura
Posted on: 2019/2/9 17:31
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
あまりこれ以上は触れたくはないのですが、もう少し書いておきます。中国と隣国には、大声で嘘も100回言えば真実になるという考えがあり、自分だけ嘘を言わないのは、損だという考えもあります。

日本人とは人種が違うのです。遺伝子調査で、日本人の遺伝子と中国、隣国人との遺伝子は別だというのが明らかになっています。中国は台湾人は漢民族が渡ったものだ、だから台湾は中国のものだと主張しております。台湾の研究者が遺伝子を調べて、台湾人と中国人の遺伝子は別だというのが明らかになっています。中国では、平気でいくらでも嘘を言える人でないと出世できないわけです。もちろん中国人にもいい人はおりますが。

もう少し重要なことを書いておきましょう。北が中近東の国の国民を拉致したとき、その国はすかさず解放しろ、さもないと戦争をしかけるぞといったところ、北はすぐに解放したという事実があります。歴史の事実からすると、中国も半島も戦争は弱いわけです。逃げ回ることしかしておりません。特に隣国はいくらでも卑劣なことをやるというのも知っておいたほうがいいでしょう。

もう一つ。慰安婦の件で、日本のおひとよしの対応をみた隣国は、アメリカに米軍の慰安婦の補償をしろと要求を出しております。アメリカが何が問題なのだと突っぱねると、隣国は沈黙してしまっております。

隣国の国民性は、相手が強硬に出ると沈黙し、相手がお人よしの対応をすると、さらなる虫のいい要求をいくらでもしてくる。

孫氏の兵法の通りです。彼を知る必要があるというわけです。日本のマスコミは、こういう情報を報道することはないというのも、知っておいたほうがいいでしょうね。もちろん隣国にもいい人はおります。日本の外交官が1割くらいはいると書いたのを読んだことはあります。もう少しみるとしても1割から2割程度か。そういう人たちが、隣国で暮らす苦痛は想像を絶するものがあるでしょう。



mura
Posted on: 2019/2/11 17:27
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
隣国がどういう国かもっと知りたい人は、半島の戦争でどういうふるまいをしたか、ベトナムで何をしたか、ネットで調べればよく分かるはずですが、もう触れません。

10年ほど前に、テレビでパンデミックという言葉が大々的に報道されていましたが、最近はなぜか沈黙を続けております。

ちょうどいまから100年前にスペイン風邪というのが世界で大流行しました。当時の世界の人口は18億人から20億人。推定死亡者は5000万人から1億人。当時は飛行機が普及していなかったのに、この数字です。いまは行き来が飛躍的に増えており、しかも人口が73億ほどと急増している。今起きれば、どういう数字になるか。

ここで注目すべき点はもうひとつあります。たかだか100年前の地球の人口は18億人から20億人程度だったことです。

いま子供のインフルエンザが流行しているようです。いいことです。体温が38.5度以上にならないと抗体をつくるメカニズムは働き出さないのがわかっております。

高齢者以外は通常のインフルでは死なないのもわかっています。インフルにどんどんかかって、薬を飲まずに自分で高温になって治すようにすれば、いまからる流行する鳥インフルの変種の致死力の強力なインフルが流行してもその抗体を備える準備になる可能性が強いというわけです。

解熱すると抗体はできないというのをよく理解しておいたほうがいいでしょう。風邪のかかり損にするか、かかり得にするか、その人の選択次第というわけです。もうずいぶん前から風邪薬を飲もうが、飲まなくても、治るまでの期間は変わらないというのはわかっております。






mura
Posted on: 2019/2/13 18:44
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
文明学者という人たちがいて、みんな人類は滅ぶと予想しております。考古学的にいえば、地球は過去に5回の大量絶滅の記録が確認されています。それ以外の絶滅が何度となくあったのは予想にかたくありません。

個人的には、核兵器と遺伝子と人工知能の技術を獲得したら、いつ滅亡しても不思議はないと思います。技術が進歩すれば進歩するほど、ごくごく一分の人間は賢くなるが、その他の人間はおろかになります。快適さ、便利さをさらに求め、そのうえ時間を持て余し、さらなる刺激を求め、退廃的になっていくからです。

文明学者と普通の人たちの違いは何か。情報の量でしょう。文明学者はいま地球で何が起きているか知っているが、普通の人たちは無関心で、いまがずっと続くと考えている。本当のことはマスコミは報道しないからです。

これがすべて悪いとは思いません。大衆というのは世界の常識だと不安になると何をしでかすかわからないからです。世界の指導者は、愚民政策をとるわけです。

少し書いておきます。ミニ氷河期は、2012年に太陽が4極になったということが日本の天文台で最初に報道されました。2015年には太陽の黒点が極小になった。つまりこの時点が実質的なミニ氷河期の始まりです。いまは地球の蓄熱分だけの遅延の状態です。



mura
Posted on: 2019/2/13 18:45
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
常考えると、黒点が極少になると、太陽の磁気嵐は少なくなるはずですが、今回は不思議なことにかえって増えております。さらには地球の磁極が弱くなって、いまは1年で55キロほど北極が移動しております。ほかにもいくつもおかしなことが起こっております。もう一つだけ書いておきましょう。

ミニ氷河期がくると食糧危機が来ます。私はすぐに行動しますから、6年前には東京に昆虫を2回食べに行き、それをもとに小説をひとつ書きましたね。アメリカではコオロギの飼育工場が食糧用にすでに稼働しております。日本は対応が遅すぎです。

実はその昆虫が、この30年ほどのうちに世界から75%以上消えております。農薬と殺虫剤、化学物質の大量使用が原因の可能性が高そうですが、磁力の低下も大きそうです。鳥もふくめて方向がわからなくなっている可能性が大きい。

じつは植物の実は80%が虫による受粉で成り立っています。何が起こるかもうおわかりでしょう。

常識では判断できない現象が数多くいまの地球では起こっているというわけです。

この先どうなるかは神のみぞ知るですが、私はこういうふうになるのを22年前には知っていたので、いまのようなことを始めたわけですが、同時に注意深く変化を見続けてきました。

私の見通しを書いておきましょう。ここまで起こっている以上、何もないとは思えません。人口が大幅にへるでしょう。いまの人口は73億とすれば、たかだか100年前の人口が18億から20億ですから、そこまで減ったとしてもほんの100年前の水準です。

今回、数十年くらいの間で、原始状態の石器時代に戻るとは考えていません。もしそうなるのなら、マイナス感情の非常に多い子供が大量に生まれてきているはずだからです。私が観察している限り、かえってマイナス感情の少ない子供が増えているので、原始状態までにはならないと思っておりますが、大幅に減るでしょうね。



mura
Posted on: 2019/2/15 18:05
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
日本はどうしていまのような状況になったのか、ほとんどの人たちにとってはわかりにくいでしょうね。ここにのせている動画をみると納得できるのではないでしょうか。戦前の日本は優秀すぎたし、勇敢すぎて、強すぎたわけです。だから何が何でも、日本の歴史を真っ黒にして、日本人を腑抜けにする必要があったわけです。

あさひについては補足しておきましょう。ソ連にとって日露戦争の敗北は屈辱以外の何物でもなかった。世界の最強国のひとつであった白人国ロシアが猿と思われていた有色人種に有史以来初めて敗北した。そこで、あさひを奴隷新聞にして、日本とアメリカを戦わせ、日本が敗北したら、日本に共産党革命をおこす。そのための先兵があさひだった。

戦後のあさひは、反米と読者に思わせて、そのじつアメリカの奴隷新聞の役割をはたしていた。そのうちに、中国と隣国系の人間も多数入り込んでいまみたいになった。ねらいは、日本を没落させることです。

このような状況が理解できたら、日本人による日本国憲法を制定することが、いかに大事かがよくわかるでしょう。だから日本の色のついているマスコミは必至で妨害するわけです。


同和、在日の陰謀で作られる日本

この国の反日は米国がやらせた~当時を知り尽くした元公安庁部長が語る


mura
Posted on: 2019/2/16 18:50
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
北極が一年に55キロも移動し、磁極の強さが弱くなっております。農薬、殺虫剤の使用とこの影響も大きいのでしょう。鳥も虫も異常行動をし、数が減っている。ミニ氷河期に突入しているのに、反して太陽がギラギラしている。大気が薄くなっているのでしょう。だからオーロラの色が変わってきている。

これが意味するものは、北極と南極の位置が大きく移動してしまうポールシフトです。数万年に一回、もしくは数十万年に一回は起きると考えられております。前回は78万年前です。

北極の氷が溶けても海面は上昇しません。しかし南極の氷が溶けてしまうと、66メートルも海面が上昇します。そしていま南極の内部で大量の氷がすでに解けており、この水がいつ海に流れ出すかわからない状態です。南極の内部には火山が多数存在し、その活動が活発化しているためです。

mura
Posted on: 2019/2/16 18:51
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
アメリカ、中国、ロシアが活発に気象兵器の開発をしています。2025年くらいには完成するようです。愚かです。3か国が所有している核が1発でも発射されれば、連鎖的に発射され、地球は生物は住めなくなります。

アメリカが、開発を中止していた殺傷力の強いウイルスの開発を再開したようです。おそらく中国あたりが開発しているからでしょう。

人間は愚かです。愚かな人間に対して、太陽も地球も黙ってはおりません。人間にとって、太陽こそが神なのです。

私は対策として、いろいろ書いております。いま起きている現象を甘く考えずに、できる対策をしっかりとやられることをお勧めします。今後、どれくらいのことが起きるかは神のみぞ知るでしょう。ただ、人口が大きく減少することは避けられないとしても、壊滅的なくらいまでには減らないとは思っております。



mura
Posted on: 2019/2/18 18:30
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
愛は世界を救うという言葉がありますが、これはあまり正確だとは思いません。これは別な機会に書くとして、今回は愛の反対語についてまずは書いてみましょう。

私は日本の学校教育の恩恵を受けているので、感謝はしておりますが、その反面、学校教育はあまり信じてはおりません。教科書や本には嘘や綺麗ごとが多く書かれているからです。この点にも別の機会に触れるとして、嘘の例を挙げてみましょう。

小学校か中学の国語で反対語というのを習ったはずです。愛の反対語として、憎しみと書けば、おそらく満点をもらえたでしょう。でも、これは嘘です。愛の反対語は無関心です。

いまの日本の社会を見渡せば、そこらじゅう見て見ぬふりの無関心です。ということは、いまの日本には愛がないということですかね。だから気概どころか、自信が持てない若い人であふれかえっているわけですね。



mura
Posted on: 2019/2/18 18:31
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
私は大学に行ってすぐに大東亜戦争とは何だったのか、の本を読み始めて30までに多く読んでいるので、ほぼ正確に知っておりました。だからあさひが世界中にばらまいた日本の自虐史観の悪事の悪癖に陥ることはありませんでした。南京虐殺の嘘も、慰安婦の嘘も最初から信じてはおりません。

中国人の国民性も、隣国人の民族性も知っておりました。日本はアジアを侵略したと主張しているのは中国と隣国だけです。中国がどうしてそういうのか、中国はアジアを裏切って白人にすり寄ったからです。

東南アジアのエリート層は歴史の真実を知っております。中国人の国民性と裏切りの事実から、中国がアジアの中心になることはありません。中国は昔から徳のない国なのです。

戦争が終わって70年以上たつのに、まだ戦争の真実に無関心な日本人が多いという事実が変わらない限りは、日本がいまだアメリカの植民地の地位にあるという事実が変わることはない。日本人が自信と気概を取り戻し、本来の日本人に戻ることもない。愚民のままです。もうそろそろ事なかれの無関心から卒業したほうが良いでしょうね。

動画をのせておきます。無関心から卒業して真実を知る人が一人でも多くなるといいですね。


大東亜戦争とは何だったのか。

隣国・中国の「日本悪玉論」は大ウソ!日本は植民地解放のヒーローだ!

【8.6田母神講演会】ヒロシマの平和を疑う!完全版




mura
Posted on: 2019/2/20 18:40
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
元人気女優のガンの話題が報道されています。ガンの実情についておそらくほとんどの人が知らない情報を載せておきましょう。

ガンが発見されても、病院で治療をしない場合は、その後平均で12年半生きるようです。病院でガン治療をした人のその後の平均の生存年数は3年。

この差はなぜか。日本の病院で行われている手術、抗がん剤治療、放射線治療をすると、刺激をうけたガン細胞が猛烈に増殖しだしからです。

日本の医療費の総額は42兆円。そのうちガン治療は15兆円。巨大産業なのですね。テレビが上の書いたような情報を流すはずはありませんね。だからみんな知らない。



mura
Posted on: 2019/2/20 18:41
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
でも、この情報をどう読むかですよね。散々、薬を飲んで薬中毒になっている人に、病院に行かずに、何かするという選択肢があるのかどうかという問題があります。薬にやすやすと頼るような人は不安になりやすい人です。すぐに不安になる人が、病院に行かずに自分で治すという選択肢をとれるか、むずかしい問題ですね。

ガン細胞があっても、増殖しなければ問題ないわけです。だったら、不安になるマイナス感情を少なくすればいいわけです。薬事法の問題がありますから、ガンが治るとは書けませんが、私が書いたマイナス感情がなんであるかを解明し、体系化した本『バッチフラワーレメディの実践法』を読めば、どういうマイナス感情を少なくすればいいかもその方法もわかります。

あとは、糖質を食べすぎないようにして、深呼吸をして、心を穏やかにして、風呂に入る、体温があがることをする、ガンに効果のある食べ物、野菜、ハーブ、スパイスなどを取る。根気強くすれば治るのですが、不安にならずに、根気強くするというのが難しい人が、現実には多いわけです。


mura
Posted on: 2019/2/21 18:28
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
NK細胞というのがあります。体内の有害なウイルスやガン細胞を処理してしまう細胞です。これが自然治癒力というわけです。ガン細胞は不死です。これをガン治療で殺そうとすれば、殺されまいと反撃してくるのは当然ですね。それに日本でされているガン治療はこのNK細胞まで殺してしまうので、自然治癒力がさがるわけです。

それに、ガン治療というのは巨大産業化しており、言葉は悪いけどドル箱です。医者にはもちろん悪意はないと思いますが、無意識の過失というのはあるかもしれません。

私の高校時代は45年ほど昔ですが、240人ほどで100人は医者になっています。当時から医学部ブームというのはあったわけです。私は医者になるつもりはまったくありませんでした。私は優等生ではありませんから、医者には向きません。疑問に思わない優等生が医者にむいているわけです。

私はいまの仕事を22年半くらいからしていますが、国立大学出の博士号をもった医者が3人来ています。普通は、そういう人はプライドが高いんですが、変わっています。三人とも素人の私の意見をよくききます。

そのうちの一人が、私のところからバッチフラワーを仕入れて、患者に飲ましています。私の意見を取り入れて本格的にガン治療をやるみたいです。不安にならなければ、ガン細胞は大きくはならないわけです。ということは、まずは不安関係のマイナス感情のバッチフラワーに注目すればいいわけです。

昔、アメリカでビタミンブームというのが起こりましたが、製薬会社がつぶしにかかりました。巨大産業ですからね。



mura
Posted on: 2019/2/22 18:25
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3186
Re: 作句のコツ
私が小さいときから、くちゃみ三回、ルル三錠というコマーシャルがありました。風邪は万病のもとという言葉もあります。完全に、刷り込み、洗脳ですね。これはコマーシャルの傑作です。うまいものですね。

実際には、食べすぎは万病のもとですが、風邪は薬を飲まないで、高熱をだして自分で治すのがいろんな種類の抗体ができるので、新種のウイルスにも対応できる体になる可能性が高いわけです。

日本人くらいにテレビの報道や宣伝を信じる国民はいない。という事実は知っておいたほうが良いでしょう。もともと利益誘導のためにあるわけですから、スポンサーの不利益になる報道はしないわけです。それに日本の報道の透明性は先進国の中でも高くはありません。

ネットの記事などから、真実らしい報道を自分で探し出す能力が重要になります。基本的に人工知能の答えも利益誘導が大きいと考えたほうが良い。当たり前です。ボランテアだけで巨額の資金を投入して人工知能の開発を無料で提供するわけはありません。

ネットにはもうひとつ問題があります。国によっては自国に不利益な情報をすでに遮断しているところがあります。中国やロシアがそうですし、自国に不都合な真実が多い隣国もネットの遮断を検討しているようです。

ということで、いまは自由に見れるユーチュウブもいつまでそういう状態がつづくかわかりません。見たいものがあったら、見ておいたほうが良いでしょう。歴史を真っ黒にされてしまった日本ほど、いまユーチュウブの恩恵を受けている国はないですからね。




« 1 ... 40 41 42 (43)
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthFeb 2019Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
Today

検索

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.