SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   綾鳶の会団らん掲示板
     作句のコツ
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
mura
Posted on: 2019/3/15 18:23
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3231
Re: 作句のコツ
のせた動画を見てうなずけたと思う人もいるでしょうが、まったくピンとこない人も多いのではないでしょうか。

簡単に言ってしまえば、共産主義、社会主義、リベラルはグローバル化と同じだということです。もっと言えば、世界は一つ、ワンワールドと同じ。その先にいるのは、世界の人口を5億人にしようという人たちです。

共産主義に幻想を抱いている人もいますが、共産主義というのは悪党と親和性の高い、最悪の思想です。きれいごとを並べながら、大衆を奴隷、家畜にする。そのためには、文化、伝統を崩壊させて、その国の人たちから知恵、英知、自由を奪い取ってしまう。愚民にするわけです。その手段が共産主義であり、それをきれいにみせるためのものがリベラルです。

私は大学に入った時から、先の戦争には興味があったので、それに関する本は読んでおりました。だから幸運にも自虐史観の罠に陥ることはなかったわけです。


mura
Posted on: 2019/3/15 18:24
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3231
Re: 作句のコツ
ルーズベルト大統領の側近には多くのソ連のスパイがいたのも知っていました。がしかし、ここに誤解が隠れていたわけです。アメリカの国際金融家という人たちが、じつはソ連の共産主義をつくりあげ、さらには中国共産党もつくりあげた。中国共産党をつくりあげたのはアメリカだというのは知っていましたが、正確にはアメリカの国際金融家だったわけです。

ルーズベルト大統領の側近はソ連のスパイではなく、それは見せかけで、国際金融家の手下だったというわけです。

共産主義国を育て上げて、世界中に戦争を起こし、金もうけをする。そのために人が多数死んでも構わない。もちろんアメリカに対する愛国心もないので、アメリカの軍人が大勢死んでも問題なし。

グローバル化も最初から、各国の文化、伝統を破壊し、世界中の大衆を奴隷にし、疲弊させる目的で推進したわけですから、狙い通りの成果がでているわけです。世界中の人たちが不幸になり、疲れ切っている。

さらに疲弊させるために、有害物質、有害食品、有害薬を摂取させ、頃合いをみて、感染力の強いウイルスをばらまいて、人口を激減させる。そういうシナリオが進行しているというわけです。

核兵器をつかえば、大地震も誘発できるのが確認されているとしたら、ますます自然災害が増えるというわけです。

個人で対策をする以外には方法はありません。というのをよく理解したほうがいいでしょうね。すでに飛行機をつかって、世界各地で有害物質の散布も行われているわけですからね。すぐに消えない飛行機雲には注意したほうが良いですね。といってもですが。




mura
Posted on: 2019/3/16 18:15
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3231
Re: 作句のコツ
投稿している内容を理解できない人は、世の中がまったく見えていない人です。共産主義が大好きで、おまけにあさひも大好きな人はだまされやすいお人よしか、偏屈というわけです。わが身を振り返ったほうがいいかもしれませんね。

共産主義、あさひ、リベラル、グローバル化は、大衆を愚民にして奴隷にし、最後には家畜にして、使い道がなくなったら抹殺するための道具をきれいに見せかけるための物です。だまされている人が世界中に多くいるということは、いかに巧妙に細工しているかということです。

日本共産党についてちょっと書いておきましょう。いま隣国が賃金不払いで強制労働したので、日本企業の資産を差し押さえると騒いでおります。まず、強制労働は嘘です。自主的に応募した人たちです。基本的には慰安婦と同じです。

日本企業は、未払い賃金と呼ばれているものは、朝鮮総連に払っているようです。そのお金は労働者には渡らなかった。しかも、そのお金を朝鮮総連は日本共産党の結党、活動費として流用したようです。これだけでも、日本共産党が胡散臭いのがわかるというものです。共産党が胡散臭いのは身から出てくる生まれながらの体臭です。


mura
Posted on: 2019/3/16 18:16
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3231
Re: 作句のコツ
話は変わります。直近では、3月20日前後は、特に要注意です。ぶっとんだ表現で、ズバリ言うと、太陽、月、地球の意志は、地球を汚染している人間、ようするにマイナス感情の多い人間は転げ落ちて、滅びなさいということなのです。

いまから起きる大きな動きもこの流れにのった出来事です。常識では判断不能の出来事が次々に起きるということでしょう。私が、22年半前からマイナス感情を少なくしておいたほうが良いですよと言ってきた意味をようよく考えたほうが良いでしょうね。

前から言っているように、中国ははやければ2021年には分裂します。9700兆円という巨額の負債をかかえた分裂ですから、分裂したほとんどの国は沈んだままの状態になるでしょう。世界の最大の不安定要因の一つです。

ますます動きがはやくなってくるでしょう。




mura
Posted on: 2019/3/17 17:33
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3231
Re: 作句のコツ
世界には自分たちの利益のためだったら、なんでもやってしまう人たちはいるという現実は知っておいたほうが良いでしょうね。

がん、自閉症、予防接種ワクチンと医師たちの謎の死

日本の特に年配の女性は考え方が甘い人が多い。人がいい、お人よしというのは、世界の常識ではばか、あほと同義語だというくらいは知っておいたほうが良い。中国や隣国では、他人をだますなど当たり前で、だまされるのがあほだという考えです。アメリカではちょっと違う。相手が納得するような口当たりのいい美辞を付け加えてだます。

百田さんの本『カエルの楽園』『いまこそ韓国に謝ろう そしてさらばと「言おう」』を読んでみるといいでしょう。文庫などで安い。皮肉満載の本です。『カエルの楽園』には百田さんのへたくそなイラストが描きこまれています。本気度がわかります。

中国にしても、隣国にしても、知らずに付き合うほうがバカなのです。20年ほど前に零細企業まで中国に進出して、技術も工場もみんな取られてしまった。当たり前のことです。知らないほうがあほなのです。


mura
Posted on: 2019/3/18 18:31
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3231
Re: 作句のコツ
グローバルという言葉が当然のように言われだした時も、最初から違和感を感じました。主にふたつのことを指していました。

価値観のグローバルスタンダードが、まず一つ。こんなことが容易にできるはずがない。それにだれの考えをスタンダードにするのかも問題。人種も、宗教も言語も違う人ができるはずもない。無理やりおしすすめたら、あちこちで暴動が起きだすのは最初からわかっていること。実際にヨーロッパでは文化と伝統が崩壊し、暴動が頻発し、治安も地に落ちている。EUは崩壊寸前です。

ふたつめは関税撤廃。口あたりのいい説明も含んでいるが、関税がそもそもどうして考え出されたかを考えれば、歴然です。弱肉強食の帝国主義の横暴から弱小国を守るために発明された。この機能を為替変動だけで調整は絶対にできない。ということは、関税を撤廃するというのは弱肉強食の帝国主義の時代に戻るということ。いまでいれば、強国のかわりに帝国主義の巨大企業が君臨する世になるということ。

実際に、アメリカでは、低賃金労働者だけでなく、中産階級の人たちも没落して、不幸の拡散がすでに起こっている。

グローバル化というのは、最初から世界を不幸に不安定にし、ごく少数の企業が富を独占するために考え出されたものなのです。目論見通りの結果がすでにでているというわけですね。

どうすべきか。そしてこの先何が起きるかが、問題ですね。


« 1 ... 42 43 44 (45)
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthMar 2019Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Today

検索

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.