SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 9

uho, もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   歌仙投句掲示板
     第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
mura
Posted on: 2009/2/16 9:02
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3833
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
歌仙第11巻「山河に昇るの巻」名残の裏2句目いただきましょう。おつぎは名残の裏3句目の投句を季は春、他か場でお願いします。


新年  穏やかな山河に昇る初日の出   何木偶
新年   おらが春にもあまねく光      粕一
雑   苦も楽も分け合ううちに顔も似て  桃栗
雑    兄に引かれて坂道登る       鳶子
春月  月あかり下に広がる春の海     何木偶
春    鶯の声木霊する山          鈍八


春   春日永目も覚めきれず惚け顔    粕一
雑恋   いつからなのかはにかむ笑顔   粕一
雑恋  街中も手の中にあるふたりづれ   粕一
雑恋   社内に誰も知らぬ者なし      桃栗
雑   褒め上手心に秘めた出世欲      鈍八
秋    窓の外では椋鳥遊ぶ         一入
秋月  月に鳥月給取りと洒落る父      桃栗
秋    黄昏まとう薄に目ゆく         粕一
雑   古き友届いた手紙懐かしく       鈍八
春    春一番で飛び交う黄砂        鈍八
春花  花吹雪喜々と鳴き合う巣立鳥     粕一
春    桜鯛にて門出を祝う          桃栗


雑   明日の夢盃に入れぐいと呑む      鳶子
雑    やたらと多い街頭調査         何木偶
雑   世は不況ロビーも閑散飛行場      粕一
雑    親不孝だと母の催促          桃栗
夏   毎夜毎度蚊のうるささに辟易す     粕一
夏    いつ壊れるか古扇風機         一入
雑   豪快に空振り三振砂が舞う       何木偶
雑    やんややんやと応援合戦       鈍八
雑   わが息子いつの間にやら声変わり   鳶子
秋    夜更けになって深まる虫の音     何木偶
秋月  名月も腹なる群れに立場なし      粕一
秋    紅葉狩りより食べ放題ツアー     鈍八


雑   若作り無理があるよと言えなくて     桃栗
雑    鏡に向かって我が振り直す       一入
雑   楽しみの社交ダンスに曲もノリ      鈍八
tobiko
Posted on: 2009/2/17 21:28
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 1916
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
春田の鍬に蝶羽根休め 鳶子

春田 蝶 三春 ダンスも一休み
hitosio
Posted on: 2009/2/18 17:07
一人前
Joined: 2008/9/11
From:
Posts: 91
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
風にゆれるは喇叭水仙   一入

喇叭水仙 仲春。 
momokuri
Posted on: 2009/2/18 21:52
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 544
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
琴の調べは春の海にて 桃栗

春の海 三春 お琴の演奏会。
nanoteku
Posted on: 2009/2/18 23:31
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1478
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
体育館外鳴くは鶯 何木偶

鶯 三春 ダンスの練習場。
donpati
Posted on: 2009/2/19 0:35
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 1348
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
出囃子賑わう春祭にて 鈍八

境内で出囃子が鳴り春祭りの賑わいの様子
mura
Posted on: 2009/2/19 8:43
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3833
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
歌仙第11巻「山河に昇るの巻」名残の裏3句目いただきましょう。おつぎは名残の裏4句目の投句を季は春の花、他か自でお願いします。


新年  穏やかな山河に昇る初日の出   何木偶
新年   おらが春にもあまねく光      粕一
雑   苦も楽も分け合ううちに顔も似て  桃栗
雑    兄に引かれて坂道登る       鳶子
春月  月あかり下に広がる春の海     何木偶
春    鶯の声木霊する山          鈍八


春   春日永目も覚めきれず惚け顔    粕一
雑恋   いつからなのかはにかむ笑顔   粕一
雑恋  街中も手の中にあるふたりづれ   粕一
雑恋   社内に誰も知らぬ者なし      桃栗
雑   褒め上手心に秘めた出世欲      鈍八
秋    窓の外では椋鳥遊ぶ         一入
秋月  月に鳥月給取りと洒落る父      桃栗
秋    黄昏まとう薄に目ゆく         粕一
雑   古き友届いた手紙懐かしく       鈍八
春    春一番で飛び交う黄砂        鈍八
春花  花吹雪喜々と鳴き合う巣立鳥     粕一
春    桜鯛にて門出を祝う          桃栗


雑   明日の夢盃に入れぐいと呑む      鳶子
雑    やたらと多い街頭調査         何木偶
雑   世は不況ロビーも閑散飛行場      粕一
雑    親不孝だと母の催促          桃栗
夏   毎夜毎度蚊のうるささに辟易す     粕一
夏    いつ壊れるか古扇風機         一入
雑   豪快に空振り三振砂が舞う       何木偶
雑    やんややんやと応援合戦       鈍八
雑   わが息子いつの間にやら声変わり   鳶子
秋    夜更けになって深まる虫の音     何木偶
秋月  名月も腹なる群れに立場なし      粕一
秋    紅葉狩りより食べ放題ツアー     鈍八


雑   若作り無理があるよと言えなくて     桃栗
雑    鏡に向かって我が振り直す       一入
雑   楽しみの社交ダンスに曲もノリ      鈍八
春    風にゆれるは喇叭水仙         一入

tobiko
Posted on: 2009/2/19 21:42
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 1916
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
ランドセル花掻き分けて登校す 鳶子

花 晩春 ランドセルが歩いているような小学生 
donpati
Posted on: 2009/2/20 0:58
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 1348
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
花蜂が蒲公英の種追い掛ける 鈍八

花蜂 蒲公英 三春 蒲公英の種と飛び回る花蜂
momokuri
Posted on: 2009/2/20 8:26
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 544
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
花の下蝶追いかける幼き子 桃栗

花 晩春 蝶 三春 歩き始めたばかりの幼子。 
mura
Posted on: 2009/2/20 9:12
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3833
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
歌仙第11巻「山河に昇るの巻」名残の裏5句目いただきましょう。おつぎは名残の裏6句目、挙句の投句を季は春、他か自でお願いします。


新年  穏やかな山河に昇る初日の出   何木偶
新年   おらが春にもあまねく光      粕一
雑   苦も楽も分け合ううちに顔も似て  桃栗
雑    兄に引かれて坂道登る       鳶子
春月  月あかり下に広がる春の海     何木偶
春    鶯の声木霊する山          鈍八


春   春日永目も覚めきれず惚け顔    粕一
雑恋   いつからなのかはにかむ笑顔   粕一
雑恋  街中も手の中にあるふたりづれ   粕一
雑恋   社内に誰も知らぬ者なし      桃栗
雑   褒め上手心に秘めた出世欲      鈍八
秋    窓の外では椋鳥遊ぶ         一入
秋月  月に鳥月給取りと洒落る父      桃栗
秋    黄昏まとう薄に目ゆく         粕一
雑   古き友届いた手紙懐かしく       鈍八
春    春一番で飛び交う黄砂        鈍八
春花  花吹雪喜々と鳴き合う巣立鳥     粕一
春    桜鯛にて門出を祝う          桃栗


雑   明日の夢盃に入れぐいと呑む      鳶子
雑    やたらと多い街頭調査         何木偶
雑   世は不況ロビーも閑散飛行場      粕一
雑    親不孝だと母の催促          桃栗
夏   毎夜毎度蚊のうるささに辟易す     粕一
夏    いつ壊れるか古扇風機         一入
雑   豪快に空振り三振砂が舞う       何木偶
雑    やんややんやと応援合戦       鈍八
雑   わが息子いつの間にやら声変わり   鳶子
秋    夜更けになって深まる虫の音     何木偶
秋月  名月も腹なる群れに立場なし      粕一
秋    紅葉狩りより食べ放題ツアー     鈍八


雑   若作り無理があるよと言えなくて     桃栗
雑    鏡に向かって我が振り直す       一入
雑   楽しみの社交ダンスに曲もノリ      鈍八
春    風にゆれるは喇叭水仙         一入
春花  ランドセル花掻き分けて登校す      鳶子
momokuri
Posted on: 2009/2/20 19:38
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 544
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
はこべら摘んでにわとり小屋へ 桃栗

はこべら 三春 学校では生き物係り。
donpati
Posted on: 2009/2/21 0:58
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 1348
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
伊勢参にて安全祈願 鈍八

伊勢参 三春 家族の安全祈願をする様子
tobiko
Posted on: 2009/2/21 7:27
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 1916
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
草餅作り子の帰り待つ 鳶子

草餅 晩春 寄り道しないで帰ってきてね
mura
Posted on: 2009/2/21 9:32
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3833
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
行く春は早五十路踏み入る   粕一

行く春 晩春 時間のたつのは早いものであっという間。
mura
Posted on: 2009/2/21 9:34
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3833
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
歌仙第11巻「山河に昇るの巻」名残の裏6句目、挙句いただきましょう。


新年  穏やかな山河に昇る初日の出   何木偶
新年   おらが春にもあまねく光      粕一
雑   苦も楽も分け合ううちに顔も似て  桃栗
雑    兄に引かれて坂道登る       鳶子
春月  月あかり下に広がる春の海     何木偶
春    鶯の声木霊する山          鈍八


春   春日永目も覚めきれず惚け顔    粕一
雑恋   いつからなのかはにかむ笑顔   粕一
雑恋  街中も手の中にあるふたりづれ   粕一
雑恋   社内に誰も知らぬ者なし      桃栗
雑   褒め上手心に秘めた出世欲      鈍八
秋    窓の外では椋鳥遊ぶ         一入
秋月  月に鳥月給取りと洒落る父      桃栗
秋    黄昏まとう薄に目ゆく         粕一
雑   古き友届いた手紙懐かしく       鈍八
春    春一番で飛び交う黄砂        鈍八
春花  花吹雪喜々と鳴き合う巣立鳥     粕一
春    桜鯛にて門出を祝う          桃栗


雑   明日の夢盃に入れぐいと呑む      鳶子
雑    やたらと多い街頭調査         何木偶
雑   世は不況ロビーも閑散飛行場      粕一
雑    親不孝だと母の催促          桃栗
夏   毎夜毎度蚊のうるささに辟易す     粕一
夏    いつ壊れるか古扇風機         一入
雑   豪快に空振り三振砂が舞う       何木偶
雑    やんややんやと応援合戦       鈍八
雑   わが息子いつの間にやら声変わり   鳶子
秋    夜更けになって深まる虫の音     何木偶
秋月  名月も腹なる群れに立場なし      粕一
秋    紅葉狩りより食べ放題ツアー     鈍八


雑   若作り無理があるよと言えなくて     桃栗
雑    鏡に向かって我が振り直す       一入
雑   楽しみの社交ダンスに曲もノリ      鈍八
春    風にゆれるは喇叭水仙         一入
春花  ランドセル花掻き分けて登校す      鳶子
春    行く春は早五十路踏み入る       粕一
mura
Posted on: 2009/2/21 9:41
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 3833
Re: 第11巻「山河に昇るの巻」投句コーナー
歌仙第11巻「山河に昇るの巻」、完成しました。ご協力ありがとうございます。ご自由にご歓談ください。
« 1 ... 6 7 8 (9)
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthFeb 2020Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Today

検索

投稿数ランキング
1 mura 3833
2 tobiko 1916
3 sachiya 1602
4 nanoteku 1478
5 donpati 1348
6 momokuri 544
7 gen 524
8 yae 513
9 uho 331
10 kao 325
11 yasuyasuko 269
12 harow 214
13 junko 159
14 hitosio 91
15 yusa 69
16 jojo 47
17 jitukuri 36
18 hachifune 20
19 sousou 10
20 yuyu 8
21 yahow 8
22 seihati 7
23 raita 6
24 ikkaku 5
25 tanai 4
26 gokuraku 2
27 yuusui 2
28 rakusho 2
29 gabako 1

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.