SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選 全リスト 
オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   歌仙投句掲示板
     第15巻「食進むの巻」投句コーナー
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
momokuri
Posted on: 2009/9/6 20:42
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 546
Re: 第15巻「食進むの巻」投句コーナー
椿一輪籠に活けられ 桃栗

椿 三春 見事に活けられた一輪。
donpati
Posted on: 2009/9/7 7:39
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 1014
Re: 第15巻「食進むの巻」投句コーナー
春祭りにて賑わう境内 鈍八

春祭り 三春 賑わいの場。
mura
Posted on: 2009/9/7 8:52
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 2229
Re: 第15巻「食進むの巻」投句コーナー
歌仙第15巻「食進むの巻」名残の裏の6句目、挙句いただきましょう。完成です。ご協力ありがとうございました。


秋  自然薯の粘り強さに食進む      鈍八
秋   相撲横目に囲む食卓        鳶子
秋月 威銃月に届けと叫ぶらん       粕一
雑   庭先の野良毛を膨らませ      桃栗
雑  金色の夢が闊歩か鼻提灯      粕一
雑   暖簾の先は楽園とオヤジ      鈍八


雑  人生は苦楽半ばと苦笑い        粕一
雑恋  火つく想いに身は操られ       粕一
雑恋 居酒屋の看板娘は情熱く       桃栗
雑恋  徳利つける手際艶ある        粕一
雑  メリハリのボディー目指してジム通い 鈍八
雑   いつも流れる気合の一曲       鳶子
冬  凍む海に浪切り挑む船の群れ     粕一
冬月  月冴ゆの下身も清められ      桃栗
雑  ママチャリが清き一票手で招く     粕一
春   伊勢参には祈願の列が        鈍八
春花 どの道も何が何やら花朧        粕一
春   ゆらゆら動く蜃気楼立つ       何木偶


春  目も嬉し朝日引き立つ若緑        粕一
雑   横断歩道旗振り渡る           鈍八
雑  渋滞の先頭走る教習車          鈍八
雑   カルガモ親子に顔がほころぶ      一入
夏  古浴衣金魚模様が気に入って      桃栗
夏   夕立が来て蜘蛛の子散らす       桃栗
雑  天候不順客も閑散              粕一
雑   収穫楽しベランダ菜園          桃栗
雑  規格外生まれつきだと自慢する      鳶子
秋   命限りと蜩の声              桃栗
秋月 茜空三日月光り涙する          鳶子
秋   新酒抱えて一人家路に          粕一


秋  刈田上渡り鶴舞う北の国         何木偶
雑   撮影現場人気スポット          鈍八
雑  人垣を素通りできぬその一人       粕一
春   歩留め見惚れる露地の紫雲英      粕一
春花 風誘う絶美絢爛花の舞          粕一
春   春祭りにて賑わう境内          鈍八
« 1 ... 6 7 8 (9)
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthJul 2017Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Today

検索

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.