SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選 全リスト 
オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   歌仙投句掲示板
     第19巻「噂話の巻」投句コーナー
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
kasuiti
Posted on: 2010/3/29 10:02
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 2105
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
空腹見自転車通い決断し   粕一

天候不順もぶよぶよ腹も心配になり。
kasuiti
Posted on: 2010/3/29 10:03
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 2105
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
歌仙第19巻「噂話の巻」名残の裏3句目、いただきましょう。おつぎは名残の裏4句目の投句を季は春の自か他でお願いします。


春  暮れ遅し噂話に弾む声         鳶子
春   静かが味な庭先の蝶         粕一
春  受験生椅子に張り付き誓いたて    鳶子
雑   健康気遣い日々のジョギング    鈍八
秋月 駆け足のごとき我が年月見酒     粕一
秋   秋の限と紅葉に銀杏          粕一


秋  種取りに夜なべ学者の骨折りが    鳶子
雑恋  鳴らない電話鳴れと念じる      花央
雑恋 封筒のインクも滲む〆の文字     花央
雑恋  セピア色したあの日の写真      鳶子
雑  デジタルの便利一色世を覆う      粕一
雑   そろばん抱え日々計算す       鈍八
冬  風の子の遊び相手は霜柱        粕一
冬月  番いの狸照らす寒月          花央
雑  風流も懐寒く尻尾出し           粕一
春   長閑一番日永転寝            粕一
春花 メルヘンの世界のような花の門     鈍八
春   海女の威勢に浜も賑わう        粕一


春  田んぼでは蛙合戦夜を徹し        鈍八
雑   日が昇ってもガラガラチーポン     粕一
雑  自販機に男のロマン託しては       鳶子
雑   机に向かい闘う書類           何木偶
夏  ふと見れば入道雲に夏衣          粕一
夏   夏の風呼ぶ打水団扇           粕一
雑  街頭のティッシュ配りも様変わり      鳶子
雑   瓦屋根にも和洋折衷           鳶子
雑  人知れず羊男が籠る場所          粕一
秋   美術の秋に大作披露           何木偶
秋月 名月や名付けし皿に舌鼓          花央
秋   村芝居では七変化見せ          鳶子


秋  刈田道独り夜歩き虫時雨          鳶子
雑   泥跳ね上げて車が走る          鈍八
雑  空腹見自転車通い決断し          粕一

tobine
Posted on: 2010/3/31 21:49
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 1030
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
蓬摘み摘み一石投じ 鳶子

蓬摘み 三春 美味しい草餅が作れそう。
kasuiti
Posted on: 2010/4/1 9:42
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 2105
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
うまくいかぬ身も春風が吹く   粕一

春風 三春 春風やさし。
kasuiti
Posted on: 2010/4/1 9:43
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 2105
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
歌仙第19巻「噂話の巻」名残の裏4句目、いただきましょう。おつぎは名残の裏5句目の投句を季は春の花、場か他でお願いします。


春  暮れ遅し噂話に弾む声         鳶子
春   静かが味な庭先の蝶         粕一
春  受験生椅子に張り付き誓いたて    鳶子
雑   健康気遣い日々のジョギング    鈍八
秋月 駆け足のごとき我が年月見酒     粕一
秋   秋の限と紅葉に銀杏          粕一


秋  種取りに夜なべ学者の骨折りが    鳶子
雑恋  鳴らない電話鳴れと念じる      花央
雑恋 封筒のインクも滲む〆の文字     花央
雑恋  セピア色したあの日の写真      鳶子
雑  デジタルの便利一色世を覆う      粕一
雑   そろばん抱え日々計算す       鈍八
冬  風の子の遊び相手は霜柱        粕一
冬月  番いの狸照らす寒月          花央
雑  風流も懐寒く尻尾出し           粕一
春   長閑一番日永転寝            粕一
春花 メルヘンの世界のような花の門     鈍八
春   海女の威勢に浜も賑わう        粕一


春  田んぼでは蛙合戦夜を徹し        鈍八
雑   日が昇ってもガラガラチーポン     粕一
雑  自販機に男のロマン託しては       鳶子
雑   机に向かい闘う書類           何木偶
夏  ふと見れば入道雲に夏衣          粕一
夏   夏の風呼ぶ打水団扇           粕一
雑  街頭のティッシュ配りも様変わり      鳶子
雑   瓦屋根にも和洋折衷           鳶子
雑  人知れず羊男が籠る場所          粕一
秋   美術の秋に大作披露           何木偶
秋月 名月や名付けし皿に舌鼓          花央
秋   村芝居では七変化見せ          鳶子


秋  刈田道独り夜歩き虫時雨          鳶子
雑   泥跳ね上げて車が走る          鈍八
雑  空腹見自転車通い決断し          粕一
春   うまくいかぬ身も春風が吹く        粕一
tobine
Posted on: 2010/4/1 20:35
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 1030
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
堀沿いに縷々と繋がる花筏 鳶子

花筏 晩春 流れに身を任せて。
nanoteku
Posted on: 2010/4/2 0:55
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 999
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
水温む庭の御池に花映る 何木偶

水温む 仲春 温かい風景。
kasuiti
Posted on: 2010/4/2 10:08
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 2105
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
歌仙第19巻「噂話の巻」名残の裏5句目、いただきましょう。おつぎは名残の裏6句目、挙句の投句を季は春の場か他でお願いします。


春  暮れ遅し噂話に弾む声         鳶子
春   静かが味な庭先の蝶         粕一
春  受験生椅子に張り付き誓いたて    鳶子
雑   健康気遣い日々のジョギング    鈍八
秋月 駆け足のごとき我が年月見酒     粕一
秋   秋の限と紅葉に銀杏          粕一


秋  種取りに夜なべ学者の骨折りが    鳶子
雑恋  鳴らない電話鳴れと念じる      花央
雑恋 封筒のインクも滲む〆の文字     花央
雑恋  セピア色したあの日の写真      鳶子
雑  デジタルの便利一色世を覆う      粕一
雑   そろばん抱え日々計算す       鈍八
冬  風の子の遊び相手は霜柱        粕一
冬月  番いの狸照らす寒月          花央
雑  風流も懐寒く尻尾出し           粕一
春   長閑一番日永転寝            粕一
春花 メルヘンの世界のような花の門     鈍八
春   海女の威勢に浜も賑わう        粕一


春  田んぼでは蛙合戦夜を徹し        鈍八
雑   日が昇ってもガラガラチーポン     粕一
雑  自販機に男のロマン託しては       鳶子
雑   机に向かい闘う書類           何木偶
夏  ふと見れば入道雲に夏衣          粕一
夏   夏の風呼ぶ打水団扇           粕一
雑  街頭のティッシュ配りも様変わり      鳶子
雑   瓦屋根にも和洋折衷           鳶子
雑  人知れず羊男が籠る場所          粕一
秋   美術の秋に大作披露           何木偶
秋月 名月や名付けし皿に舌鼓          花央
秋   村芝居では七変化見せ          鳶子


秋  刈田道独り夜歩き虫時雨          鳶子
雑   泥跳ね上げて車が走る          鈍八
雑  空腹見自転車通い決断し          粕一
春   うまくいかぬ身も春風が吹く        粕一
春花 堀沿いに縷々と繋がる花筏        鳶子
tobine
Posted on: 2010/4/2 22:31
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 1030
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
凧凧揚り霞に消える 鳶子

凧 霞 三春 糸が切れぬよう。
kao
Posted on: 2010/4/3 1:14
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 327
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
冠編み合う紫雲英の畑 花央

紫雲英 三春 時代は変わっても。

donpati
Posted on: 2010/4/3 8:29
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 981
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
フアフアと飛ぶ蒲公英の種 鈍八

蒲公英 三春 遠くへ。
kasuiti
Posted on: 2010/4/3 9:00
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 2105
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
麗らかな日に足躍る場所  粕一

麗らか 三春 つい足が向いてしまう場所。
kasuiti
Posted on: 2010/4/3 9:01
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 2105
Re: 第19巻「噂話の巻」投句コーナー
歌仙第19巻「噂話の巻」裏6句目、挙句、いただきましょう。完成しました。ご協力ありがとうございます。


春  暮れ遅し噂話に弾む声         鳶子
春   静かが味な庭先の蝶         粕一
春  受験生椅子に張り付き誓いたて    鳶子
雑   健康気遣い日々のジョギング    鈍八
秋月 駆け足のごとき我が年月見酒     粕一
秋   秋の限と紅葉に銀杏          粕一


秋  種取りに夜なべ学者の骨折りが    鳶子
雑恋  鳴らない電話鳴れと念じる      花央
雑恋 封筒のインクも滲む〆の文字     花央
雑恋  セピア色したあの日の写真      鳶子
雑  デジタルの便利一色世を覆う      粕一
雑   そろばん抱え日々計算す       鈍八
冬  風の子の遊び相手は霜柱        粕一
冬月  番いの狸照らす寒月          花央
雑  風流も懐寒く尻尾出し           粕一
春   長閑一番日永転寝            粕一
春花 メルヘンの世界のような花の門     鈍八
春   海女の威勢に浜も賑わう        粕一


春  田んぼでは蛙合戦夜を徹し        鈍八
雑   日が昇ってもガラガラチーポン     粕一
雑  自販機に男のロマン託しては       鳶子
雑   机に向かい闘う書類           何木偶
夏  ふと見れば入道雲に夏衣          粕一
夏   夏の風呼ぶ打水団扇           粕一
雑  街頭のティッシュ配りも様変わり      鳶子
雑   瓦屋根にも和洋折衷           鳶子
雑  人知れず羊男が籠る場所          粕一
秋   美術の秋に大作披露           何木偶
秋月 名月や名付けし皿に舌鼓          花央
秋   村芝居では七変化見せ          鳶子


秋  刈田道独り夜歩き虫時雨          鳶子
雑   泥跳ね上げて車が走る          鈍八
雑  空腹見自転車通い決断し          粕一
春   うまくいかぬ身も春風が吹く        粕一
春花 堀沿いに縷々と繋がる花筏        鳶子
春   麗らかな日に足躍る場所         粕一
« 1 ... 5 6 7 (8)
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthApr 2017Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Today

検索

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.