SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   歌仙投句掲示板
     第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
kao
Posted on: 2007/10/12 7:49
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 325
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
ゆったり流れる憩いの時間  花央

そこはゆったりと時間の流れるお気に入りの憩いの場所。
mura
Posted on: 2007/10/12 8:18
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
夢も広がる嬉しい出会い     粕一

嬉しい出会いはいいものですね。
nanoteku
Posted on: 2007/10/12 8:19
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1669
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
ベーゴマメンコ店先で舞う 何木偶

店先では、子供達が遊ぶ。
mura
Posted on: 2007/10/12 8:21
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
歌仙第2巻「風薫るの巻」裏の6句目いただきましょう。おつぎは裏7句目の投句お願いします。雑の自か他の句でつくってみてください。


夏   風薫る扇が運ぶなつかしさ       何木偶
夏    内輪話で暑さも忘る          粕一
雑   オヤジさん好きが高じて焼き鳥に   粕一
雑    仏頂面のねじり鉢巻き         粕一
秋月  頑張ったそんな気分の丸い月     何木偶
秋    台風来ても倒れぬ稲穂        何木偶


秋   行く秋や軽トラックの荷台下げ     花央
雑恋   おさげの似合う面影だぶる      粕一
雑恋  初恋のときめき捜す同窓会      桃栗
雑恋   引き出し隅の小物見ている      粕一
雑   街中にひっそりとある雑貨店      安安子
雑    夢も広がる嬉しい出会い        粕一
nanoteku
Posted on: 2007/10/12 23:17
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1669
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
帰り道続き気になる紙芝居 何木偶

学校帰り、紙芝居の続きが気になり早足に。
junko
Posted on: 2007/10/13 7:55
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 289
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
宝物胸に抱えてあの子にも 純子

みんなに見せてあげたい。
momokuri
Posted on: 2007/10/13 8:11
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 544
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
山村へ定年を機に移り住む 桃栗

定年後、また新しい出会いが。
yasuyasuko
Posted on: 2007/10/13 8:22
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 491
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
居間に家訓を掲げ始めて 安安子

我が家の家訓ができた。夢も広がる。
mura
Posted on: 2007/10/13 9:22
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
歌仙第2巻「風薫るの巻」裏の7句目いただきましょう。おつぎは裏8句目の投句お願いします。冬月の他か場の句でつくってみてください。


夏   風薫る扇が運ぶなつかしさ       何木偶
夏    内輪話で暑さも忘る          粕一
雑   オヤジさん好きが高じて焼き鳥に   粕一
雑    仏頂面のねじり鉢巻き         粕一
秋月  頑張ったそんな気分の丸い月     何木偶
秋    台風来ても倒れぬ稲穂        何木偶


秋   行く秋や軽トラックの荷台下げ     花央
雑恋   おさげの似合う面影だぶる      粕一
雑恋  初恋のときめき捜す同窓会      桃栗
雑恋   引き出し隅の小物見ている      粕一
雑   街中にひっそりとある雑貨店      安安子
雑    夢も広がる嬉しい出会い        粕一
雑   帰り道続き気になる紙芝居       何木偶
nanoteku
Posted on: 2007/10/13 23:52
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1669
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
かさこ地蔵の雪照らす月 何木偶

雪(晩冬)紙芝居は昔話の風景。
yasuyasuko
Posted on: 2007/10/14 0:41
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 491
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
足早にやって来る冬の月 安安子

冬の月(三冬) 月も早足でやってくる。
kao
Posted on: 2007/10/14 3:55
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 325
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
牛車にあえそな月冴ゆる夜 花央

月冴ゆる(三冬)  透き通るような冬の月明り。かぐや姫の迎えの牛車がやってきそうな神秘的な夜。
junko
Posted on: 2007/10/14 7:19
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 289
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
はしゃぐ二人を追う冬の月 純子

冬の月(三冬) 紙芝居の興奮冷めやらぬ二人。見守るお月さんも微笑んで。
momokuri
Posted on: 2007/10/14 8:30
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 544
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
寒月見上げサンタ待つ子ら 桃栗

寒月(三冬)クリスマスイブの夜空に月。子どもたちがサンタを待つ。
mura
Posted on: 2007/10/14 8:43
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
歌仙第2巻「風薫るの巻」裏の8句目いただきましょう。おつぎは裏9句目の投句お願いします。雑の他か場の句でつくってみてください。


夏   風薫る扇が運ぶなつかしさ       何木偶
夏    内輪話で暑さも忘る          粕一
雑   オヤジさん好きが高じて焼き鳥に   粕一
雑    仏頂面のねじり鉢巻き         粕一
秋月  頑張ったそんな気分の丸い月     何木偶
秋    台風来ても倒れぬ稲穂        何木偶


秋   行く秋や軽トラックの荷台下げ     花央
雑恋   おさげの似合う面影だぶる      粕一
雑恋  初恋のときめき捜す同窓会      桃栗
雑恋   引き出し隅の小物見ている      粕一
雑   街中にひっそりとある雑貨店      安安子
雑    夢も広がる嬉しい出会い        粕一
雑   帰り道続き気になる紙芝居       何木偶
冬月   足早に顔出す冬の月         安安子
momokuri
Posted on: 2007/10/14 21:47
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 544
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
また今年掃除グッズが一つ増え 桃栗

年末の大掃除に毎年増えていく掃除グッズ。
kao
Posted on: 2007/10/15 8:07
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 325
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
お早うと笑顔にのって声が飛び  花央

学校へ会社へと皆急ぎつつ、元気に笑顔で挨拶を交わす朝の風景
nanoteku
Posted on: 2007/10/15 8:18
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1669
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
新聞と早起き比べ徹夜する 何木偶

早起き自慢。ある日帰りが遅くなり、新聞配達に負けじと徹夜で新聞を待つ。
mura
Posted on: 2007/10/15 8:22
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
この景色今朝もゆったり変わらない   粕一

移り変わりの激しい世の中、変わらないゆったりとした風景にはホッとします。
mura
Posted on: 2007/10/15 8:25
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第2巻 「風薫るの巻」 投句コーナー
歌仙第2巻「風薫るの巻」裏の9句目いただきましょう。おつぎは裏10句目の投句お願いします。季は春、他か自の句でつくってみてください。


夏   風薫る扇が運ぶなつかしさ       何木偶
夏    内輪話で暑さも忘る          粕一
雑   オヤジさん好きが高じて焼き鳥に   粕一
雑    仏頂面のねじり鉢巻き         粕一
秋月  頑張ったそんな気分の丸い月     何木偶
秋    台風来ても倒れぬ稲穂        何木偶


秋   行く秋や軽トラックの荷台下げ     花央
雑恋   おさげの似合う面影だぶる      粕一
雑恋  初恋のときめき捜す同窓会      桃栗
雑恋   引き出し隅の小物見ている      粕一
雑   街中にひっそりとある雑貨店      安安子
雑    夢も広がる嬉しい出会い        粕一
雑   帰り道続き気になる紙芝居       何木偶
冬月   足早に顔出す冬の月         安安子
雑   この景色今朝もゆったり変わらない   粕一
« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 10 »
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthJan 2022Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Today

検索

投稿数ランキング
1 mura 4239
2 tobiko 2306
3 sachiya 2181
4 nanoteku 1669
5 donpati 1471
6 gen 949
7 yae 728
8 uho 601
9 momokuri 544
10 yasuyasuko 491
11 kao 325
12 junko 289
13 harow 214
14 hitosio 91
15 yusa 69
16 jitukuri 48
17 jojo 47
18 taraku 34
19 hachifune 20
20 sousou 10
21 yuyu 8
22 yahow 8
23 seihati 7
24 raita 6
25 ikkaku 5
26 tanai 4
27 boke 3
28 hatuho 3
29 gokuraku 2
30 ehou 2
31 yuusui 2
32 rakusho 2

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.