SEARCH
ホーム |  最新ニュース |  フォーラム |  ダウンロード |  リンク集 |  ギャラリー |  お問い合わせ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
サイトの英語自動翻訳

   

連句 コメントつき・選  
オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

連句の会 連衆歌仙 綾鳶の会 Forum Index
   歌仙投句掲示板
     第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
Register To Post

| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Bottom
Poster Thread
mura
Posted on: 2011/2/6 19:17
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
第25巻「露凍るの巻」名残の裏3句目いただきましょう。おつぎは名残の裏4句目の投句を季は春の場か他でお願いします。



冬  露凍る先に見えるは白亜の棟     何木偶
冬   雲の切れ間に冬の虹出る       鈍八
雑  腹だけは貫禄なしに突き出して      粕一
雑   いろいろ試すが元の木阿弥      何木偶
春月 落椿朧月夜に見え隠れ          粕一
春   春の苺がほんのり赤らむ        鈍八


春  手足揃えほっぺに笑みの雛の宴      粕一
雑恋  よろめく仕草にすっと手を貸し      鳶子
雑恋 これこそが酔いも吹っ飛ぶ一目惚れ    粕一
雑   大道芸に人だかり出来           鈍八
雑  不都合は諧謔けてかわす人気者      鳶子
雑   亀を見い見い励む不器用          粕一
夏  海猫の鳴き声聞いてマネをする       鈍八
夏月  月の差し込む夏の浜宿          鳶子
雑  閑散と鄙びた風情好む客          粕一
雑   嫌いな人とバッタリ出会う          鈍八
春花 風船の色合い変わる花の陰         何木偶
春   初虹誘ういざ巣立鳥             粕一


春  奴凧父の手をかり糸を引く           鈍八
春   春の息吹きを耕入れる            鳶子
雑  寝ては寝言起きては食べる太平楽      粕一
雑   見るとやるでは違うと不服           粕一
夏  福探し青葉闇まで掻き回す           鳶子
夏   線香花火落とさず終わる           何木偶
雑恋 あの二人終わりそうで終わらない       粕一
雑恋  人の噂も上手く使って            何木偶
雑  空回り策に溺れて左遷され           鳶子
秋   願う間もなく流れ星消え            花央
秋月 宵闇に月を求めて虫の声            鳶子
秋   燈火親しむ古民家の宿            何木偶


雑  湯けむりを掴むがごとく手を伸ばし       鳶子
雑   易者の言に囚われすくむ            鳶子
雑  世の中は魑魅魍魎と呵々大笑          粕一


donpati
Posted on: 2011/2/7 0:08
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 1471
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
伊勢参りには大勢の人 鈍八

伊勢参 三春 神頼み。
nanoteku
Posted on: 2011/2/7 8:49
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1669
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
春疾風きてかわる世の中 何木偶

春疾風 三春 旋風吹き荒れるか。
tobiko
Posted on: 2011/2/7 17:08
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 2306
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
春の夕べに春雷ひとつ 鳶子

春の夕べ 春雷 三春 空も笑う。
mura
Posted on: 2011/2/10 19:26
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
第25巻「露凍るの巻」名残の裏4句目いただきましょう。おつぎは名残の裏5句目の投句を季は春の花、場か自でお願いします。



冬  露凍る先に見えるは白亜の棟     何木偶
冬   雲の切れ間に冬の虹出る       鈍八
雑  腹だけは貫禄なしに突き出して      粕一
雑   いろいろ試すが元の木阿弥      何木偶
春月 落椿朧月夜に見え隠れ          粕一
春   春の苺がほんのり赤らむ        鈍八


春  手足揃えほっぺに笑みの雛の宴      粕一
雑恋  よろめく仕草にすっと手を貸し      鳶子
雑恋 これこそが酔いも吹っ飛ぶ一目惚れ    粕一
雑   大道芸に人だかり出来           鈍八
雑  不都合は諧謔けてかわす人気者      鳶子
雑   亀を見い見い励む不器用          粕一
夏  海猫の鳴き声聞いてマネをする       鈍八
夏月  月の差し込む夏の浜宿          鳶子
雑  閑散と鄙びた風情好む客          粕一
雑   嫌いな人とバッタリ出会う          鈍八
春花 風船の色合い変わる花の陰         何木偶
春   初虹誘ういざ巣立鳥             粕一


春  奴凧父の手をかり糸を引く           鈍八
春   春の息吹きを耕入れる            鳶子
雑  寝ては寝言起きては食べる太平楽      粕一
雑   見るとやるでは違うと不服           粕一
夏  福探し青葉闇まで掻き回す           鳶子
夏   線香花火落とさず終わる           何木偶
雑恋 あの二人終わりそうで終わらない       粕一
雑恋  人の噂も上手く使って            何木偶
雑  空回り策に溺れて左遷され           鳶子
秋   願う間もなく流れ星消え            花央
秋月 宵闇に月を求めて虫の声            鳶子
秋   燈火親しむ古民家の宿            何木偶


雑  湯けむりを掴むがごとく手を伸ばし       鳶子
雑   易者の言に囚われすくむ            鳶子
雑  世の中は魑魅魍魎と呵々大笑          粕一
春   伊勢参りには大勢の人             鈍八


donpati
Posted on: 2011/2/10 23:35
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 1471
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
目を奪う色鮮やかな花の門 鈍八

花の門 晩春 満開の桜道。
tobiko
Posted on: 2011/2/11 11:58
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 2306
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
花便り聞けば自然と足が向く 鳶子

花便り 晩春 流れに身を任せ。
nanoteku
Posted on: 2011/2/11 17:34
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1669
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
残花ある苗代道とお玉杓子 何木偶

残花 苗代道 お玉杓子 晩春 のどかな風景。
mura
Posted on: 2011/2/11 18:59
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
第25巻「露凍るの巻」名残の裏5句目いただきましょう。おつぎは名残の裏6句目、挙句の投句を季は春の他か自でお願いします。



冬  露凍る先に見えるは白亜の棟     何木偶
冬   雲の切れ間に冬の虹出る       鈍八
雑  腹だけは貫禄なしに突き出して      粕一
雑   いろいろ試すが元の木阿弥      何木偶
春月 落椿朧月夜に見え隠れ          粕一
春   春の苺がほんのり赤らむ        鈍八


春  手足揃えほっぺに笑みの雛の宴      粕一
雑恋  よろめく仕草にすっと手を貸し      鳶子
雑恋 これこそが酔いも吹っ飛ぶ一目惚れ    粕一
雑   大道芸に人だかり出来           鈍八
雑  不都合は諧謔けてかわす人気者      鳶子
雑   亀を見い見い励む不器用          粕一
夏  海猫の鳴き声聞いてマネをする       鈍八
夏月  月の差し込む夏の浜宿          鳶子
雑  閑散と鄙びた風情好む客          粕一
雑   嫌いな人とバッタリ出会う          鈍八
春花 風船の色合い変わる花の陰         何木偶
春   初虹誘ういざ巣立鳥             粕一


春  奴凧父の手をかり糸を引く           鈍八
春   春の息吹きを耕入れる            鳶子
雑  寝ては寝言起きては食べる太平楽      粕一
雑   見るとやるでは違うと不服           粕一
夏  福探し青葉闇まで掻き回す           鳶子
夏   線香花火落とさず終わる           何木偶
雑恋 あの二人終わりそうで終わらない       粕一
雑恋  人の噂も上手く使って            何木偶
雑  空回り策に溺れて左遷され           鳶子
秋   願う間もなく流れ星消え            花央
秋月 宵闇に月を求めて虫の声            鳶子
秋   燈火親しむ古民家の宿            何木偶


雑  湯けむりを掴むがごとく手を伸ばし       鳶子
雑   易者の言に囚われすくむ            鳶子
雑  世の中は魑魅魍魎と呵々大笑          粕一
春   伊勢参りには大勢の人             鈍八
春花 花便り聞けば自然と足が向く           鳶子


donpati
Posted on: 2011/2/11 22:55
長老
Joined: 2007/8/2
From:
Posts: 1471
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
春手袋がお洒落彩る 鈍八

春手袋 三春 プチファッション。
tobiko
Posted on: 2011/2/12 9:09
長老
Joined: 2008/8/3
From:
Posts: 2306
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
ボートレースに掛け声合わす 鳶子

ボートレース 晩春 盛り上がる。
nanoteku
Posted on: 2011/2/12 17:57
長老
Joined: 2007/8/3
From:
Posts: 1669
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
一番茶と聞き微笑み返す 何木偶

一番茶 晩春 温かくなる。
mura
Posted on: 2011/2/12 19:16
管理人
Joined: 2007/8/1
From:
Posts: 4239
Re: 第25巻「露凍るの巻」投句コーナー
第25巻「露凍るの巻」名残の裏6句目、挙句いただきましょう。完成です。協力ありがとうございました。



冬  露凍る先に見えるは白亜の棟     何木偶
冬   雲の切れ間に冬の虹出る       鈍八
雑  腹だけは貫禄なしに突き出して      粕一
雑   いろいろ試すが元の木阿弥      何木偶
春月 落椿朧月夜に見え隠れ          粕一
春   春の苺がほんのり赤らむ        鈍八


春  手足揃えほっぺに笑みの雛の宴      粕一
雑恋  よろめく仕草にすっと手を貸し      鳶子
雑恋 これこそが酔いも吹っ飛ぶ一目惚れ    粕一
雑   大道芸に人だかり出来           鈍八
雑  不都合は諧謔けてかわす人気者      鳶子
雑   亀を見い見い励む不器用          粕一
夏  海猫の鳴き声聞いてマネをする       鈍八
夏月  月の差し込む夏の浜宿          鳶子
雑  閑散と鄙びた風情好む客          粕一
雑   嫌いな人とバッタリ出会う          鈍八
春花 風船の色合い変わる花の陰         何木偶
春   初虹誘ういざ巣立鳥             粕一


春  奴凧父の手をかり糸を引く           鈍八
春   春の息吹きを耕入れる            鳶子
雑  寝ては寝言起きては食べる太平楽      粕一
雑   見るとやるでは違うと不服           粕一
夏  福探し青葉闇まで掻き回す           鳶子
夏   線香花火落とさず終わる           何木偶
雑恋 あの二人終わりそうで終わらない       粕一
雑恋  人の噂も上手く使って            何木偶
雑  空回り策に溺れて左遷され           鳶子
秋   願う間もなく流れ星消え            花央
秋月 宵闇に月を求めて虫の声            鳶子
秋   燈火親しむ古民家の宿            何木偶


雑  湯けむりを掴むがごとく手を伸ばし       鳶子
雑   易者の言に囚われすくむ            鳶子
雑  世の中は魑魅魍魎と呵々大笑          粕一
春   伊勢参りには大勢の人             鈍八
春花 花便り聞けば自然と足が向く           鳶子
春   一番茶と聞き微笑み返す           何木偶


« 1 ... 5 6 7 (8)
| 新しいものから Previous Topic | Next Topic | Top

Register To Post
 
ミニカレンダー
Last MonthOct 2021Next Month
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Today

検索

投稿数ランキング
1 mura 4239
2 tobiko 2306
3 sachiya 2181
4 nanoteku 1669
5 donpati 1471
6 gen 949
7 yae 728
8 uho 601
9 momokuri 544
10 yasuyasuko 491
11 kao 325
12 junko 289
13 harow 214
14 hitosio 91
15 yusa 69
16 jitukuri 48
17 jojo 47
18 taraku 34
19 hachifune 20
20 sousou 10
21 yuyu 8
22 yahow 8
23 seihati 7
24 raita 6
25 ikkaku 5
26 tanai 4
27 boke 3
28 hatuho 3
29 gokuraku 2
30 ehou 2
31 yuusui 2
32 rakusho 2

Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.