ようこそバッチフラワー協会へ!!
バッチフラワー協会へようこそ !!  Welcome to Bach flower association!!
サイトの英語翻訳
    
  バッチフラワーレメディの活用法
メインメニュー  


 
   ホーム

 バッチ博士紹介

 
バッチフラワー紹介

 
バッチフラワー協会使命


 
バッチフラワー体系図

 
バッチフラワー解釈

 
ペットのバッチ解釈

 バッチフラワーの
   段階的勉強法


  メンタルヘルス、タフネスを


 
バッチフラワー活用法

 
マイナスからプラスへ!

 
バッチフラワー
   おすすめ販売店リスト


 
バッチフラワーかるた
 

  


  
   
フラワーエッセンス、バッチフラワーレメディを実際に試してみたいと思われた人のために、バッチフラワーレメディの活用法についてそのポイントを簡単に説明しておきます。

もっと詳しく知りたい人は、『バッチフラワーレメディの実践法』(浅見政資著 東洋経済新報社)『バッチフラワー入門 こんなふうに マイナス感情さようなら。』(浅見政資著 エイチアンドアイ)を参考にしてみてください。バッチフラワーレメディの効率的な活用法と実際に試していく上で疑問に思う事柄について、丁寧に詳しく解説してあります。


必要なバッチフラワーをどのように選べばいいの?

ほとんどの人は、38種類のうち、20種類以上を持ち合わせています。38種類のほとんどすべてを持ち合わせている人たちもいます。

そのうちの強い方から9番目までが現在の性格に強い影響を及ぼしている、そして癒していきやすいバッチフラワーレメディです。つまり、強い方から9番目までの中から選んでいく必要があります。理想的には、強い順に。

自分で選ばれる場合は、正確で分かりやすい解釈がのっているバッチフラワーレメディの解説書を頼りに、日頃の言動を冷静に振り返りながら、恥ずかしがらず、隠そうとせずに、素直な気持ちで選んでいけば良いでしょう。

ほとんどの人が、最初は最も重要な5つのバッチフラワーレメディのうちのいくつかを持ち合わせています。バッチフラワーレメディ選びの参考にしてみてください。

  最適でないバッチフラワーを選んだ場合には?


間違った解説に従って選んだ場合や、解説は正しくてもいまの自分に合っているレメディを選べなかった場合には、効き目は現れません。ただし、悪い副作用もありません。

いまの自分に合っている適切なバッチフラワーレメディを選んで飲んでいけば、マイナス感情は確実に少なくなっていきます。生きるのが楽な、楽しみながら積極的に生きていける性格へと少しずつ変わっていきます。
最も強いバッチフラワー以外を先に飲んだ方が良い場合とは?

バッチフラワーレメディを実際に試してみたいと思われた人のために、バッチフラワーレメディの活用法についてそのポイントを簡単に説明しておきます。緊急性が非常に高い場合には、先にそのバッチフラワーレメディを飲んだ方が良いでしょう。例えば、4セントーリー、6チェリープラム、26ロック ローズなどの強い人たちは、この例に入るでしょう。

もっと詳しく知りたい人は、『バッチフラワーレメディの実践法』(浅見政資著 東洋経済新報社)『バッチフラワー入門 こんなふうに マイナス感情さようなら。』(浅見政資著 エイチアンドアイ)を参考にしてみてください。バッチフラワーレメディの効率的な活用法と実際に試していく上で疑問に思う事柄について、丁寧に詳しく解説してあります。
バッチフラワーをどのように選べばいいの?

ほとんどの人は、38種類のうち、20種類以上を持ち合わせています。38種類のほとんどすべてを持ち合わせている人たちもいます。

そのうちの強い方から9番目までが現在の性格に強い影響を及ぼしている、そして癒していきやすいバッチフラワーレメディです。つまり、強い方から9番目までの中から選んでいく必要があります。理想的には、強い順に。

自分で選ばれる場合は、正確で分かりやすい解釈がのっているバッチフラワーレメディの解説書を頼りに、日頃の言動を冷静に振り返りながら、恥ずかしがらず、隠そうとせずに、素直な気持ちで選んでいけば良いでしょう。

ほとんどの人が、最初は最も重要な5つのバッチフラワーレメディのうちのいくつかを持ち合わせています。バッチフラワーレメディ選びの参考にしてみてください。

どのようにバッチフラワーを飲んでいけば良いのですか?

1種類あたり1回に2滴から6滴を1日4回飲むようにするといいでしょう。ムリなく飲めるのであれば、これ以上飲む量を増やしても、特にかまいません。(朝起きたときに1回、寝る前に1回、後の2回は適当な時間に)4回は飲めない場合には、1日2回は飲むようにしましょう。

付属のスポイトを用いてバッチフラワーレメディを直接口に垂らすか、20tから80tくらいの水に薄めて飲んでください。200tから300tの水に1日分をたらし、それを1日で分けて飲むようにしてもかまいません。ゆっくりと口に含みながら飲むようにしましょう。なお、水の代わりに熱すぎるもの以外であれば、何に垂らしてもかまいません。

ちょっと飲みにくく感じる場合には、1日分の量として300ccくらいの水にバッチフラワーレメディ1種類あたり4滴たらし、さらにレスキューレメディを3滴加えたもので様子を見てみるようにしましょう。まだ飲みにくい場合には、バッチフラワーレメディ4滴を3滴、2滴と減らしてみましょう。
無理なく飲み続けていける量を飲んでいくようにするのが一番大切です。これはかならず守るようにしてください。無理なく飲んでいける量は、個人によって違います。

同時に飲むバッチフラワーレメディの本数は、9種類以内であれば、ムリなく飲めるのであれば何種類飲んでもかまいません。同時に飲むバッチフラワーレメディの本数が増えると、効果が薄くなると従来いわれてきましたが、それはウソです。従来は、適切なもの以外を選んで飲んでいた場合が多かったために、そのようにいわれてきたのでしょう。

理想的には、飲んでいるバッチフラワーレメディの意味しているマイナス感情を良く理解してから飲むようにしたほうがいいでしょう。その方が効果がより高くなります。   
バッチフラワーを飲むとどういう症状が現れてきますか?

バッチフラワーレメディを飲むとそのマイナス感情が一時的にかえって強く感じられる場合があります。ただし、その場合でも、飲み続けているとその感情がすっと少なくなっていきます。私は良くなっているんだ、と思いながら、気にしないで飲んでいくようにしましょう。

どうしても気になる人は、バッチフラワーレメディを飲む量を減らしながら飲むか、レスキューレメディを3滴たらして一緒に飲むようにしましょう。レスキューレメディを同時に飲むようにするとさほど気にならなくなります。

バッチフラワーレメディを飲みたがらない人に飲ませようと思う場合には、本人に気づかれないように飲み物や食べ物にたらして飲ませてあげるようにしましょう。マイナス感情が少なくなるに従って、自分でも飲めるようになっていきます。
 レスキューレメディとは、何ですか? 

レスキューレメディとは、緊急時に使用するために、バッチ博士が処方したバッチフラワーレメディの混合液です。29スター オブ ベツレヘム、6チェリープラム、26ロック ローズ、18インパチェンス、9クレマチスの5種類のバッチフラワーを混合して作られています。

頭が錯乱状態にあるときや、手術の前や試験の前、大事な会議の前などに気分を落ち着かせたいとき、苦手だと思っている人に会う前、嫌な場所にいく必要がある場合などに飲むと、冷静さが回復してきて自分の能力を発揮しやすくなります。