ようこそバッチフラワー協会へ!!
     「バッチフラワー協会」へようこそ !!  Welcome to Bach flower association!!
サイトの英語自動翻訳
    
   マイナス感情を少なくしていこう!
    メインメニュー  


 
   ホーム

 バッチ博士紹介

 
バッチフラワー紹介

 
バッチフラワー協会使命


 
バッチフラワー体系図

 
バッチフラワー解釈

 
ペットのバッチ 解釈

 バッチーの段階的勉強法

 メンタルヘルス、タフネスを

  
バッチフラワー活用法

 
マイナスからプラスへ!

 
バッチフラワー
   おすすめ販売店リスト

   
 
バッチフラワーかるた
 
 

  
こころから楽しくなるムーブメントに参加してみませんか!!
 

 マイナス感情はすべての人たちが持っています。マイナス感情を恥ずかしがらずにもっとオープンに、そしてもっと気軽に話し合えるようにしていこう!!

 無理のない範囲、出来る範囲で自分のマイナス感情を少なくしていこう!!
    
 
みんなのマイナス感情が癒され少なくなっていく手助けの輪を自分が無理なくできるところから少しずつ広げていこう!!    



「私には、マイナス感情はない」 

そう思い込んでいる人も少なくはないのでは。そういう人たちの「ない」は、ないでもマイナス感情は「見たくない」の「ない」です。多い少ないは別にして、すべての人たちがマイナス感情を持っています。

マイナス感情を持っているからといって、何も隠す必要も恥ずかしがる必要もまったくありません。苦しみの原因となっているマイナス感情はみんなが持っています。

「私はマイナス感情を持っている」 

そう認めてみたらどうでしょうか!!それだけでも、何か長年つっかえていた重石がとれたような、素直になれたような、そんな気がしてくるのでは。自分をいっそういとおしくも思えてくるでしょう。自分をもっともっと好きになれそうな気にもなってくるはずです。

1枚。また1枚。自分の中にあるマイナス感情を脱ぎ捨てていけたなら、どうでしょうか。まるでパンパンに着膨れして身動きが取れなかった自分がまるでウソのように、精神的に傷つかず楽に生きていけるようになります。以前よりも自分を好きになっている自分を発見できることでしょう。

自分の無理のない範囲、出来る範囲で、苦しみの本当の原因、マイナス感情を少なくしていきましょう。そして、楽になっている自分を実感できた人は、今度は自分の身近にいる人たちのマイナス感情が癒され少なくなっていく手助けをしてみましょう。自分が経験した素晴らしい体験を身近にいる人たちに話してみましょう。

みんなが持っているマイナス感情をもっとオープンにそして気軽に話し合えるようになれたら。

苦しみから少しでも解放され、以前と比べて楽になっている人たちがひとりでも多くなったら。自分の周りにいる人たちがひとりでも多くそうなれたら。

何も無理に背伸びをして見せることもなく、自分の才能をもっと自然に発揮しながらプラス感情いっぱいで生きていけたなら。

どんなにステキなことか!!まずは、自分から始めてみましょう。そして、身近な人へ。みんなのマイナス感情が少なくなっていく輪を少しずつ無理なく出来る範囲で広げていきましょう。

最初は本当に小さな輪でもみんなの輪と輪がいっしょになって少しずつ大きな輪になっていけたなら!!そんな輪を地球全体に広げていけたなら!!みんなのプラス感情で地球全体を覆い尽くすことが出来たなら!!
 
そんなこころから楽しくなるムーブメントに参加してみませんか!!参加資格も参加費もありません。責任も義務も何もありません。ただし、何の特典もありません。

学校の先生、カウンセラー、医者、その他の職業の人たち、そして特に職業を持っていない人たち。多くの人たちが、マイナス感情とバッチフラワーレメディの正しい理解を通して、それぞれの専門家の立場で、そして個人の立場で無理なく出来る範囲で毎日の生活を通して気楽に、少しずつ活動しながら素晴らしいムーブメントの輪を広げていけたなら!!素晴らしいムーブメントの成果や活用法をみんなで共有できたなら!!

さらには、このムーブメントに参加することが、みなさまひとりひとりのマイナス感情を、そして周りの人たちのマイナス感情を少なくしていく素晴らしい行為の大きな励みになれたなら!!

こんな願いが、このムーブメントの参加を呼びかけるねらいでもあります。参加されたみなさんの人生の充実、こころのやすらぎにつながるならば、これこそが参加されたみなさまへの唯一の特典といえるかもしれません。

この主旨に賛同される方たちのプラス感情を結集して、地球全体をプラス感情で覆い尽くすムーブメントにできるようにひとりでも多くの方に参加していただけたなら、発案者の幸せの至りでもあります。


                                                                            バッチフラワー協会 代表 浅見 政資